鈴木豊ギターリサイタル

b0035524_9132957.jpg

ギター界の大御所、鈴木豊さんの第32回ギターリサイタルが昨晩、こまばエミナースで開催されました。

弾かれた曲は、アリアと変奏(J.トマス編・フレスコバルディ)、3つのソナタ(スカルラッティ)、黄金のポリフェーモ(第2版・ブリンドル)、「ギターのための小さな物語」より(寺島弘樹)、マリエッタ・アルハンブラの思い出(タレガ)、ミロンガ オリエンタル(カルレバーロ)、奇怪なバディネリ・優雅なジーグ(デュワルテ)  でした。

アンコールは18番の「11月のある日」と「アルフォンシーナと海」でした。

フレタ1世を余すところなく弾き出していた演奏で、とても綺麗な音でした。

右手のタッチが特に勉強になりました。
無理して音を出す必要がない、という手本でした。
しかも広い会場に隅々まで響き渡っていた感じです。

鈴木さんにとっても特に会心の演奏だったのではないでしょうか。
大満足です。

長年、こまばエミナースで開催してきたリサイタルだったようですが、再来年にはなくなるそうで次は何処で開催していくか困っておられるようです。
本来、厚生年金会館だそうですから・・・。

現場見学会のお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタッフリレーブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

リフォームチームのブロブ「リフォームNow

創建舎のホームページ

「東京家づくり工務店の会」のホームページ

いつもぽちっとありがとうございます。  ↓また応援よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。
by kazuo-nakazato | 2008-11-27 09:35 | クラシックギター | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nakazato.exblog.jp/tb/9940258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by プリンセス・ピンク at 2008-11-27 20:28 x
ずいぶんと多彩なプログラムですね♪
私も聞きたかったな~!
Commented by タッキー at 2008-11-27 21:49 x
駒場エミナースは、業界の講演会などでもよく使用されます。あのホールは音楽にも良い条件だったのでしょうか。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-11-28 09:17
ピンク姫、よかったですよ~。
自分のコンサートが忙しくて、なかなか他人のコンサートが聴けないのでは?
Commented by kazuo-nakazato at 2008-11-28 09:19
タッキーさん、ギターには良い条件ですね。
ギターそのものの良し悪しも出易いと感じました。
Commented by boro9239 at 2008-11-28 11:18
このあたりもともと地元で、よくレストランを利用していましたが、
ホールには行った記憶がありません。いいホールだったんですね。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-11-29 10:55
boro9239さん、地元だったですか。
ホールはギターには良かったです。
なくなるのは残念です。
<< 家らしくなる 100年来の都心の家 >>