カテゴリ:建築一般( 63 )

高い首都圏マンション

b0035524_11121792.jpg

1月20日の日経新聞の記事ですが、昨年の首都圏のマンション価格の平均が
何と!・・・・・・5518万円。。。

今の住宅取得者層世代では、家は戸建でなくマンション、というイメージを持っている方は意外と多いそうです。

しかし、マンションは寿命に限界があり、何代も続けて住める家ではありません。

ちゃんと建てられた戸建であれば、メンテナンスをきちんと行えば、最低3世代は住めます。

問題は、その「①ちゃんと建てられるか」と「②希望の土地が予算内で見つかるか」ということです。

①は全国にはきちんと建てられる工務店が増えていますので、時間をかけて探せば角度高く叶えられます。

②は、いざ土地を探すと立地ばかりに目が行き、高い土地を無理して買うケースがよく発生します。

そうしますと、家の予算が残らないケースも出てきて、路頭に迷うということもあります。
「建物価格1500万円(本体)」と、不動産広告には必ず家を安く建てられるように思わせる建築費が載っていますが、
別途工事が多く発生して、結局1500万円が2000万円になった、という例は多くあります。

そういう過程が怖くて面倒だからマンション、というのはちょっと悲しいですが。。。

**************************************************************

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

社員大工、宇野の人気ブログですこちら


by kazuo-nakazato | 2016-01-29 11:32 | 建築一般 | Trackback | Comments(0)

チープな外壁材と施工

b0035524_930985.jpg

通勤途中で見かける建て売りの家。

敷地形状の都合で、直角でない角がある家ですが、その角が問題です。

斜めでサイディングの壁板どうしがあたるのですが、その隙間にコーキングをしただけで終わっています。

コーキングは振動の揺れで切れることも、また経年劣化で防水性能がなくなります。

当然、そう長くない内に雨漏れが発生する可能性が高いわけです。

雨漏れが見えるところに出てくれば気が付きますが、見えないところを通って床下に流れると知らない内に構造材が腐ったりします。

こういう施工で納めてしまう施工業者の精神を、同業として疑います。

外壁材のサイディングも、メーカーや施工サイドの都合で作られた
製品で、数年もすれば選んだ柄材は無くなってしまいます。

こういうチープな家づくりは、もう止めませんか???


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2014-10-24 09:39 | 建築一般 | Trackback | Comments(0)

人研ぎ流し

b0035524_12454391.jpg

昔の流し台です。

兵庫県芦屋市にある、旧山邑邸(現在は、ヨドコウ迎賓館)の流し台です。

「人研ぎ(じんとぎ)流し」と言って、人研ぎとは「人造石塗り研ぎだし仕上げ」の略です。

セメントに大理石や蛇紋岩などの石と顔料を練り混ぜて塗り、
硬化後にグラインダーで研磨して表面を滑らかに仕上げたものです。

昭和30年代までは集合住宅のほとんどはこの流しでしたが、40年代にはステンレス流しにとって代わられました。

外で使う既製品の人研ぎ流しも少なくなり、プラスチックの流しが多くなっていますね。

人研ぎは味があっていいのですが、残念ながら今では出来る職人もほとんど居ません。。。

廃ってしまった文化のひとつです。

**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」

創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2014-10-14 12:57 | 建築一般 | Trackback | Comments(0)

旧山邑邸

b0035524_10503055.jpg

兵庫県芦屋市にある、フランク・ロイド・ライトが設計した、旧山邑邸。

現在は国定重要文化財となり、淀川製鋼所の迎賓館として公開されています。

b0035524_10565372.jpg

木も石も細かい彫刻が施されていて、見事な緻密なデザインとなっています。

今ではここまで出来る大工や職人があまりいないので、再現は大変難しいでしょう。

b0035524_1059179.jpgb0035524_10593111.jpg←窓には葉をモチーフにした銅の板が施されていて、綺麗な窓になっています。



納め方の詳細は日本の雨対策には不利な設計で、今までの修繕補修の歴史は大変なものだったようです。

それでも残したいと誰でも感じる、すばらしい建築です。

テーブルや家具、照明器具などもライトが設計デザインした物が置かれています。

流しなんて、人研ぎでしたし(若い人は知らないでしょうね・・・笑)。


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」

創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2014-09-08 11:07 | 建築一般 | Trackback | Comments(0)

クローズド工法とオープン工法

b0035524_955874.jpg

大手ハウスメーカーさんのプレファブには、木質系と軽量鉄骨系、コンクリート系があります。

軽量鉄骨系は骨組みを軽量鉄骨で組み上げる構造で、コンクリート系はパネル化したコンクリート板で
箱を造って行くイメージで分かり易いですが、木質系って・・・・・

木で枠を作り両面を合板張りしたパネルを、接着剤で組み立てる工法です。

パネル同士を接着剤でくっ付けて行くので、将来そこに窓を開けるとか、壁を取るとかいうことに、かなりの制限を受けます。

実はプレファブ工法と2×4工法は、在来軸組み工法と比べて増改築がし難いのです。

またプレファブはクローズド工法なので、全国誰でも出来る工法ではありません。

在来軸組み工法と2×4工法はオープン工法なので、全国どこでも出来ますし、他社が建てた家を増改築することも出来ます。


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)

創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2014-01-25 10:07 | 建築一般 | Trackback | Comments(0)

建設コスト上昇

b0035524_9181545.jpg

日経新聞、火曜日の夕刊の記事。

円安や電気などのエネルギー高で資材が値上がりし、職人不足で手間も上昇して建設コストが大きく上昇しています。

昨年からの建築ラッシュに伴い、我々工務店にもいろいろと波及し始めています。

ガス屋さんがまったく工事段取りが付かない、板金や鉄筋が高騰して契約金額内で出来なくなっているなどの具体的な影響があります。

特に大工は引っ張りだこで、どこも請負業者は困っています。

創建舎は大工を社員化したりして、大工を内包しているのでまだ他社さんよりましな方ですが、
それより他の職人さんが予定が詰まって動けない、ことが出て来て困っています。

特にガス屋さんが、ぜんぜん動いてくれないようで、どこの現場も困ってます。

忙しくても、ちっともうれしくない社会状況です(涙)。


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)

創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2014-01-23 09:26 | 建築一般 | Trackback | Comments(0)

スロープの勾配と距離

b0035524_10203673.jpg

家づくり現場の近くで見かけた、出来たばかりの介護施設。

入り口まで行くスロープの長さが目に付きます。

高齢者や身障者のための施設は、ハートビル法の規制があるのでスロープの勾配は1/12以下を求められますが・・・。

そうしますと、写真のような長いスロープとなりますが、これはこれでその距離を車椅子で登って行くのが大変に成ります。


しかし、車椅子利用の誰がこれを登りきれるのでしょうか???

高齢者や身障者にとって、スロープがいつも段差解消の正解とは限らないわけです。


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)

創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-11-26 10:29 | 建築一般 | Trackback | Comments(0)

桧と言えども

b0035524_12381239.jpg

伊勢神宮の20年に一度の遷宮で、新規に建てられた建物の屋根。

この上に、銅板金で葺くのかと思いましたが・・・・・

b0035524_12402084.jpg

・・・・・20年前に建てられたこちらの建物。

屋根には何も葺かれていません。

20年間だから、ということでしょうか。

しかし、如実に屋根だけが朽ちていますね。 桧でも。。。

屋根だけ20年で取り変えて、下の建屋は40年にすればいいのに、とつい貧乏性で思ってしまいます(笑)。


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)

創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-11-19 12:44 | 建築一般 | Trackback | Comments(0)

東京駅に見る日本建築技術の粋

b0035524_927231.jpg

東京駅のレンガ駅舎の夜景は綺麗です。

日本銀行などを設計した日本建築界の重鎮、辰野金吾が1914年に設計した駅舎ですが見事にリニューアル。

駅舎は壊さず原型に忠実にリニュ-アルし、そのまま地下を造って免振装置に駅舎を載せたそうです。

駅は機能をストップすることは出来ないので、夜間での突貫作業も多かっただろうと推察します。

さすがに、日本の建築技術は優れていると実感します。

b0035524_9352065.jpg

ただ、周りのビルもほとんど新しくなり超高層化して、大正初期の当時の面影は微塵もないでしょう。

超高層ビル群の中に鎮座している駅舎・・・・なんとなく、貫禄があります。


創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)←最近面白くなって来ていますよ!

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif

(創建舎のHP)

b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-04-06 09:39 | 建築一般 | Trackback | Comments(0)

高耐久?

b0035524_850831.jpg

デザインでしょうか?? 通勤途中にある現場です。

屋根がふたつ・・・。  しかも、コロニアル葺きです。

残念ながら、これは近い将来雨漏れの要因に繋がるでしょう。

わざわざ屋根の面積を増やして複雑な形にし、リスクを増やしているようなものです。
素人が描いた絵としか見えません。

現場の看板には「高耐久」と書かれていましたが???


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)←最近面白くなって来ていますよ!

創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif

(創建舎のHP)

b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2012-09-26 08:55 | 建築一般 | Trackback | Comments(4)