カテゴリ:社員研修(京都)( 19 )

四条河原

b0035524_17593262.jpg

携帯電話の中に京都の四条大橋から撮った、四条河原の写真が残っていました。

これを撮った時は、納涼床でのご馳走ではなく、昔の処刑のことを思い浮かべていました。

新撰組の近藤勇も関が原で敗れた石田三成も首を晒されたところです。

この橋の手前の三条河原では、時の関白秀次が秀吉に切腹させられた後、
妻や子供など一族郎党がここで大量に処刑されました。

何か写らないかな・・・・と不謹慎に思って撮ったのを思い出しました。

・・・・・でもそういう写真は見える人には見えるようで・・・・(怖)。


票をまた多く入れていただいて感謝です。↓皆様、今後とも応援お願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

by kazuo-nakazato | 2007-09-04 18:05 | 社員研修(京都) | Trackback(2) | Comments(14)

先人の智恵

b0035524_1654853.jpg

昨日に続き、清水寺ですが・・・。

清水の舞台を支えている柱。

ケヤキの大木です。

「舞台を支える
12Mを超える巨大なケヤキの柱、山形産かもしれません。
雨がかりなのに、400年近く支え続けています。」・・・と対馬のH_ishiさんが昨日コメントしてくださいました。

横の架構材には上に板が載せてあります。
これは木は上から腐ってきますので、雨が多く当たりやすい横の木の上に板をかぶせて腐食を防いでいます。
木の門柱の頭に板金の帽子を被せているのと同じです。

もちろんメンテナンスもきちんとしているはずですが・・・・・・
・・・・↓これだけ大勢の人たちが入れ替わり立ち代り載るのですから。。。


まだ2位のままですが・・・・・・・・・。↓皆様、是非またここをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

by kazuo-nakazato | 2007-06-01 17:08 | 社員研修(京都) | Trackback | Comments(12)

清水の舞台から~

b0035524_12381873.jpg

京都、清水寺。

いつも修学旅行生や観光客で賑わっているようです。
私も高校生時の修学旅行以来です。

b0035524_12401699.jpg

「清水の舞台から飛び降りたつもりで・・・・・」とよく言われますが・・・・

この位の高さだったのですね・・・・・運よければ死なないかも(笑)。


しばらく2位のままです。ありがたいことです。↓皆様、是非またここをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

by kazuo-nakazato | 2007-05-31 12:42 | 社員研修(京都) | Trackback | Comments(11)

本物?

b0035524_9355520.jpg

京都の話はまだ残っています。

北の政所(ねね)が建立した高台寺の前に「ねねの道」がありますが、そこで遭遇した舞妓さん。

b0035524_9405122.jpg

う~ん、どうも歩き方が変です。ぎこちない。

本物でしょうか?衣装を貸し出しているビジネスでしょうか?

本物だったらショックなのですが・・・。

b0035524_943870.jpg

こちらは本物の新婚さん。

人力車に衣装を着たまま乗ってお披露目です。
「おめでとう!」周りの人たちも声をかけていました。


追い抜かれそうです(汗)。     ↓是非またここをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

by kazuo-nakazato | 2007-05-18 09:45 | 社員研修(京都) | Trackback | Comments(6)

先斗町

b0035524_16585665.jpg
先斗町(ぽんとちょう)。


京都2日目の夕方は一人で先斗町へ探検。
3条から4条通りまでのわずか200mくらいの路地通り。


もっといかがわしい雰囲気のところと思っていましたが、意外にも健全な感じ。


外人さんたちも通る、観光名所でもあるようです。


まだ明るい内に散策、めぼしい店を見つけておく。

もう少し暗くなってからまた来ます。






b0035524_1751596.jpgお茶屋。

もともとここは茶屋、旅籠などが置かれたのが始まりだそうで、芸妓、娼妓も居住するようになった時期もあったわけです。

このお茶屋さん、ちゃんと「京都公認」の看板を掲げていました。

「一元さんお断り」の花柳界の相場はいったいいくらなんでしょう?
もちろん、ここで予約したわけではありません。破産してしまいます(笑)。

あてをつけたのは、和食の新しい明るい店。

そこで飲み始めたら、スタッフから「皆、社長を待っていますよ!」と携帯に・・・・・。
シブシブと行きました。

もちろん勘定奉行として(涙)。


まだ3位で頑張っています。感謝です。↓ここをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2007-05-06 17:16 | 社員研修(京都) | Trackback(1) | Comments(7)

黄桜ってあったんだ!

b0035524_17451590.jpg

清水寺へ行く参道の坂。

両側に商店が並んでそれなりの雰囲気を出しています。外人さんなんか喜ぶでしょうね。

b0035524_17473382.jpg

その入り口に咲いていた黄色い花・・・・・桜の花に似ている。

と思って近づくと「黄桜」と名前が書かれていました。

「黄桜」ってあったのですね。お酒の名前だけかと思っていました(←無知)。何故か感激。


上位の票はどんどん伸びています。強い!↓ここをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

by kazuo-nakazato | 2007-05-03 17:51 | 社員研修(京都) | Trackback | Comments(6)

すだれ(夏の熱射遮蔽)

b0035524_16413911.jpg

京都は夏暑く日差しも強いようですが、昔ながらの家は皆窓の外にすだれをかけています。

家の熱は壁や屋根からなどより、窓から出入りするのが一番多いので、断熱は窓が重要になってきます。

夏の強い日差しを防ぐには窓の外側で防ぐのが一番効果的です。
自立循環型の家の設計ガイドでも値段の高い遮熱断熱ガラスなどを使うより、安いすだれを外にかけたほうが効果があると数値ではっきり出ています。

そういう科学的な根拠のある合理的な手法を昔の人たちは経験で知っていたわけです。

この町家は八ツ橋の老舗「おたべ」の本店です。


G.Wに入っても上位は落ちてきませんね。↓ここをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

by kazuo-nakazato | 2007-05-01 16:49 | 社員研修(京都) | Trackback(3) | Comments(6)

本阿弥光悦

b0035524_16212988.jpg

京都の記事はまだ続きます。2日目の自由時間は一人で散策に出かけました。

洛北の先端の山の上にある、光悦寺に延々歩いて行きました。

徳川家康の時代に一流の文化人として、日本文化に大きな功績を残した本阿弥光悦の縁の地です。

いくつかの茶室がありますが、古田織部や織田有楽斎に教えを受けて、千宗旦とも交って茶道の奥義を極めた光悦が建てた茶室です。

b0035524_16303268.jpg

光悦垣と呼ばれる特徴ある垣根ですが、おもしろいデザインです。

b0035524_16314136.jpg

お墓にもお参りさせていただきました。

山岡荘八が書いた長編「徳川家康」にもよく登場した人物で、とても興味を持ちました。

b0035524_16361144.jpg

この日は一日中歩いていましたのでヘトヘト。

途中で茶店があったのでこれ幸いとばかり寄りました。

b0035524_16375145.jpg

お茶だけ欲しかったのですがそうもいかず、一番安いあぶり餅を頼みました。

これがけっこうおいしかったのです。
串に刺した小さな餅をあぶって、甘い白味噌のタレをかけただけのものです。

でもやはり何と言ってもお茶がメチャおいしかったです。
昔はここで世の中の情報を得たりしたのでしょうね。


だんだん票が伸びてきました。↓ここをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

by kazuo-nakazato | 2007-04-30 16:41 | 社員研修(京都) | Trackback | Comments(6)

極秘の茶室

b0035524_943730.jpg

前田利家などが使っていた茶室(亭名は隠します・・・理由は後述)。

茶人、古田織部好みの四帖台目の造り。

b0035524_983441.jpg

茶室の中の様子。三つの世界が現されています(説明略します)。

実は中は撮影禁止だったのを撮った後で気づきました(これ1枚だけです)。すみません。


なかなか上位に戻れなくなってしまいました。↓ここをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

by kazuo-nakazato | 2007-04-28 09:11 | 社員研修(京都) | Trackback | Comments(0)

折り目正しいネコさん

b0035524_817293.jpg

玄関先につながれていた京ネコさん。

カメラを向けると・・・・・ちゃんとポーズをとってくれました(笑)。


応援クリックが反映されているか心配です。↓ここをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

by kazuo-nakazato | 2007-04-27 08:18 | 社員研修(京都) | Trackback | Comments(12)