カテゴリ:福祉・介護( 10 )

介護施設視察

b0035524_17403413.jpg

介護の仕事をしている知人のご厚意で神奈川県にある、介護施設を4件見て来ました。

いろいろな経験値が積み重なっているようですが例えば、機械式介助のお風呂では、肩までお湯につかれないそうです。

既成の一般のバスタブでは、湯船が浅いのですね。

b0035524_17454222.jpg

そこで最近開設した施設では、檜のバスタブを入れ、深さが取れるように工夫したそうです。

手入れは大変でしょうが、利用者のことを考えた結果ですばらしいと思います。

b0035524_17475383.jpg

神奈川県では「みんなのトイレ」と称して、障害者、高齢者はもとより、誰もが使い易いように設備や寸法の基準を設け、推奨しているそうです。

この施設も補助金を受けているので、当然その基準で作られ、表示もこのようになります。

設備や機能はかなり整備されていますが、内装などの基準は手入れが簡単というところにあるようで、
「温かみのある家」とは、まだ行かないようです。

ただ、中で働くヘルパーさんたちがそれらをカバーしてくれているように感じました。

高齢者の人たちが、楽しそうに明るく集っている光景が見られたのは彼らの力だと思います。

ヘルパーさんたちの待遇問題が社会的問題として続いていますが、明るい未来になることを祈ってます。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2012-05-01 17:59 | 福祉・介護 | Trackback | Comments(0)

介護の行方(長生きは幸せか?)

b0035524_9162974.jpg

私の母の要介護度認定の更新時期が来たので査定してもらったところ、
1ランク進んでしまって、一番重度の要介護5になってしまいました。

大手介護会社が運営するグループホームにお世話になっていますが、入所した4年前は要介護2でした。

今では車椅子が必要になっています。

2ユニット、18名が入所していますが他の皆さんも同じように認知症が進んでいます。

ほとんどの家庭では在宅介護は不可能でしょう。同時に看取りも自宅では出来なくなって来ています。

グループホームは認知症患者の自立生活を支援することが主旨ですが、実際介護度が改善されていけば、
逆に経営が苦しくなっていくという矛盾を抱えています。

寝たきりの老人病院よりはマシかもしれませんが、これ以上のことが出来ないのはジクジたる思いです。

自分はこうなる前に逝きたい、と思っています。


b0035524_1022124.gif

TO-IZニュース発刊します。↑↑↑お申込みは→こちら

現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


b0035524_11492584.gif

快挙! 3年連続採択!!
b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ
by kazuo-nakazato | 2010-07-15 09:35 | 福祉・介護 | Trackback(1) | Comments(8)

有効な車椅子と税の使い道

b0035524_8381186.jpg

私の母親は要介護4で大手介護会社のグループホームでお世話になっています。

年月とともに体力の衰えばかりでなく、認知症の進行も進んでいます。

最近は歩行するのが困難になり車椅子が必要になりましたので、ホームの車椅子を借りていました。

b0035524_8415724.jpg

早速ネットで良さそうなのを探して車椅子を購入。

しかし、人気商品で需要が多いそうで納期が1カ月かかり、やっと届けることが出来ました。

ヘルパーさんが求める介護用の車椅子は

1.車輪は大きなほうで空気タイヤ式
2.ハンドルブレーキが付いている
3.タイヤのストッパーが付いている
4.足台は取り外し可能

ということが必須で、この車椅子はすべてクリアしています。
更に肘かけが跳ね上げ式でヘルパーさんから喜ばれました。

実はこの介護会社さんでも売っていますが、ホーム長さんが
「うちのは高いからご自身で買われた方がいいですよ」と親切に教えてくれました。

実際、40,570円で買えましたが介護会社で同じようなものは10万円以上。。。

ホーム長さんやヘルパーさんたちには大変感謝しています。
おかげさまで支障なく仕事が出来ます。

グループホームは地方自治体ごとに制限がかかり、自由には建てられません。
私も自分で建てて運営してみたいと調べましたが、募集地域が限られ数もとても少ないです。

在宅介護を基本とする政策ですが、困っている人たちはとても多いはずです。

子供手当などをばらまくよりも、保育園を増設して働くお母さんを援助したり、
介護施設を増設して、働く人たちを応援したりすることの方が、
はるかに税金の有効活用になると思います。

どの政権でもいいから、現場を見て考えて欲しいと痛感いたします。


LECGCギターコンサートのお知らせいよいよ今週土曜日です。


現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


b0035524_11492584.gif

快挙! 3年連続採択!!
b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ
by kazuo-nakazato | 2010-06-17 09:05 | 福祉・介護 | Trackback(1) | Comments(8)

半日つぶれる病院

b0035524_942925.jpg

認知症の私の母の目が見えなくなってきているのではないかと、ホームのヘルパーさんが教えてくださり、やっと時間都合をつけて病院に・・・。

朝一番の9時に行きましたが、眼科の診察室の回りは大勢の患者さんたちが既に待っていました。

川崎で評判の良い総合病院ですが、各科の診察室の回りはどこも同じようでした。

実は目が悪くなったせいもあってか、母は1m歩くのにも1分くらいはかかります。
それも一人では歩けませんので、私が手を引きながらです。

ということで受付や診察室に行くまでも、相当な時間を要します。
けっこう歩かされます。

やっと呼ばれたと思っても、まず問診と検査。
しかも、待っていた席からそこへ行くまでが、また大変。

目の回る忙しさのようですから、検査担当者がイライラしているのを感じ、へこみます。

しかも診察はそれからまた呼ばれるまで待ちます・・・。

b0035524_9545850.jpg

駐車場もかなり、問題。
都会の病院ですから、広い駐車場はなくタワー形式。

車を停めて、母を降ろすのにひと苦労し時間もかかります。
やっと降ろしても、そばに座る椅子がない・・・・・
・・・・離れたところにある待機用の椅子まで行くにも手を引きながら・・・時間をかけて・・・。

後続の車が渋滞することになります・・・汗。

なんだかんだとあって、検査と診察に要した時間は合計で15分くらいでしたが、
結局会計まで5時間要しました(涙)。

母の目は白内障が進んでいるのがわかり、どうしようか思案中です。
普通の人と違って簡単に手術できませんので。。。

書いている内に病院の悪口のようになってしまいましたので、病院名は伏せます。

それにしても、この病院の設計者は患者の立場をあまり考えないで設計しているのを感じます。

現場見学会のお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタッフリレーブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

リフォームチームのブロブ「リフォームNow

創建舎のホームページ

b0035524_11322932.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ

いつもぽちっとありがとうございます。  ↓また応援よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。
by kazuo-nakazato | 2008-12-12 10:09 | 福祉・介護 | Trackback | Comments(12)

特養化するグループホーム

b0035524_9583128.jpg

認知症の私の母はニチイのグループホームでお世話になっていて2年半経ちます。

最近特に表情がなくなって来て運動量も少なくなり、過去の記憶もかなり消えています。
もう私を息子とわかりませんし、自分が何なのかもわからないと思います。

同時期に入所した他のご老人たちもやはり同様の変化が見られます。

加齢とともに段々進行していくのは仕方のないことですが、グループホームで働いている方々のご苦労は増えるばかりです。
グループホームの難しさが見えます。また心配でもあります。

皆寝たきりになったら特別養護施設のようになり、グループホームではなくなり面倒はみられなくなると思います。

介護で働く人たちの未来も見えませんが、家族の未来も見えません。

現場見学会が続きます。詳細はこちらをご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタッフリレーブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

まで2位のままです(汗)。頑張ります。 ↓皆様また応援よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

創建舎のホームページ
OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2008-07-30 10:27 | 福祉・介護 | Trackback | Comments(10)

介護福祉のスタッフが減っている!

b0035524_8133144.jpg

母親がお世話になっているニチイのグループホームのホーム長とお話をしている中で、「介護福祉の仕事をしたいという人は増えているのだけれど、実際辞めていく人の方が多い」ということをお聞きしました。

ヘルパーさんは時給900円だそうですが、見ているととても大変な仕事です。
しかもボーナスはない。
ホーム長もないそうで、ご自身の生活も厳しそう。

写真は2週間に一度、グループホームに往診してくれている診療所からの請求書です。
(写真をクリックすると大きくなります)

月2回だけで、薬などありませんが診療費合計は58,780円。一度に9人診ます。
個人の負担は10%の5,880円。・・・往診が高いのでしょうか?
ヘルパーさんとあまりにもアンバランスな気がします。

段々認知症が進んでいる母ですが、このグループホームのおかげで大変助かっています。
先日訪ねた時には、「どなたさん?」と私を見ての母の第一声でした・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタッフリレーブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

なかなか1位に迫ることが出来ませんね。  ↓皆様また応援よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

創建舎のホームページ
OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2008-05-21 08:23 | 福祉・介護 | Trackback(4) | Comments(12)

コムスンからニチイ学館へ

b0035524_8573165.jpg

ニチイ学館からコムスンから母がお世話になっているグループホームを引き継ぐ旨の手が届きました。
(写真をクリックすると大きくなります)

「これまでどおりのサービスの継続をします。」という文面がありますが不安は残ります。

スタッフに聞くと、雇用は同じ条件で継続されると言っていたのでほっとしましたが。

b0035524_98743.jpg

そういう騒動も知らず、母は落ち着いて過ごしているようです。

このタンスは嫁入りの時に親に作ってもらった桐のタンスだそうで、
黒く汚れたままですが唯一記憶の中にある物です。
今はもう自分が子どもだった時代の世界にいます。

認知症というのは新しいことから記憶がなくなって行きます。
私が行くと喜んでくれますが、息子とは思ってないようです。


いつも票を入れてくださり本当に感謝です。↓ありがとうございます、今後とも応援お願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

by kazuo-nakazato | 2007-09-22 09:13 | 福祉・介護 | Trackback(13) | Comments(6)

ニチイ学館に決まり

b0035524_8275986.jpg

コムスンから母がお世話になっているグループホームの譲渡先がニチイ学館に決まったとのレターが送られてきました。
(写真をクリックすると大きくご覧になれます)

施設介護を譲渡するようで、訪問介護はまた別を選定中のようです。
同じサービス、費用、現スタッフ雇用を継続するということで、ひとまずはほっとしたところです。

b0035524_8325883.jpg

東京新聞の8/28朝刊でのこの記事の中で、私のブログを見た記者が私を取材した記事も載っています。

事前から譲渡先選定の第三者委員会(堀田 力 委員長)がどの段階まで話し合われたかなどの情報を記者が教えてくれていましたので、報道前にニチイ学館と知りました。

ニチイ学館もたたけば埃が出てくるのですが、そこまで詰めていたら譲渡先がなくなる、という判断もあったと思います。
企業ですから、損切りもあると思いますので始めの現状継続の約束が続いてくれることを祈るばかりです。

今回、もし善後策が宙に浮いたら、入居者有志でグループホームの運営をしようとまで思っていました。
万が一そうなったらスタッフも協力してくれると言ってくれていましたので。。。


まだ1位です、感謝、ありがとうございます。↓皆様、是非また応援お願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

by kazuo-nakazato | 2007-09-01 08:45 | 福祉・介護 | Trackback(2) | Comments(2)

見えてこないコムスンその後

b0035524_10525691.jpg

丁度、1ヶ月前の新聞記事です。

40数億の赤字も一緒に引き受けてくれる企業を探していますが、一括譲渡という予定でした。

老人ホームなどの施設福祉事業だけを買い取るという飲食企業もいますが、それでは大量の介護難民が生まれるでしょう。

b0035524_1102322.jpg

コムスンからもアンケートのお願いが届き、事業譲渡先の希望を取ろうとしています。

本日も現場のケアマネージャーさんとお話しましたが、まだ従業員にもわからないそうです。

コンビニより安い賃金で働いている若いヘルパーさんたちは相変わらずに一生懸命、入居者の面倒を見てくださっています。

でも、不安で夢がないそうです。

先日の師(もろ)さんのお話で、「福祉の学校に若者が集まらなくなってきた。」とおっしゃっていたのが思い出されます。

行政・厚労省よ!何とかしないと、介護難民だけでなく、福祉に携わる人がいなくなりますよ!
もう、はるかに人手不足なんですから。。。。。


2位とちょっと差が出来ました。ありがとうございます。 ↓引き続き応援お願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

by kazuo-nakazato | 2007-07-18 11:07 | 福祉・介護 | Trackback(1) | Comments(8)

コムスンのスタッフにはお世話になっています

b0035524_1825060.jpg

私の母は昨年の3月からグループホームでお世話になっております。

コムスンのグループホームです。

認知症で要介護3の認定を受けています。

認知症・・・・・新しい記憶から忘れて行きます。その内ご飯を食べたこと、お風呂に入ったこと、トイレに行ったことなど数秒前のことも忘れてしまいます。
もうそろそろ、私を息子とわからなくなりそうです。。。
私と話していると母は若い時の世界にいて、当時の自分と思って話しています。

それまで在宅介護を受けていましたが限界に達し、どうしようかと困っていたところ近くにグループホームが出来たので応募した次第です。
タイミングがよくとても助かりました。家庭崩壊寸前だったです。

グループ長(ケアマネージャー)始め、若い人が中心のスタッフ方は実によく面倒を見てくださり、認知症の進行も遅くなったくらいです。

母も楽しそうに毎日をホームの仲間やスタッフの人たちと過ごしています。
それまでとても暗かったのがウソみたいです。

今朝の新聞で一斉にコムスンがとりあげられていました。
経営者や会社の社会的モラルがなさ過ぎた当然の批判であると思います。

今日コムスンのグループ長とスタッフにお会いしましたが、彼らはとても悔しがっていました。
それもそのはず、とてもまじめにホームを成り立たせていこうとやってきていたのですから。

同居の他の人たちのご家族たちも応援すると言っているようです。
皆、とても助かっているのですから。

スタッフが変わることでも入居者にはとてもストレスが出るものです。
スタッフの雇用継続を前提でないとなりません。

全国ではコムスンのサービスを受けている人は6万5000人いるそうですが、そういう人たちが路頭に迷わないように行政は施政してください!

マスコミもいつものように「悪者バッシング」だけの報道で終らないようにしてください。

いつの時も現場や担当者・当事者たちが一番困ります。


現場スタッフの人たちに応援の声を。・・・・・↓皆様、是非またここをクリックお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

by kazuo-nakazato | 2007-06-07 18:25 | 福祉・介護 | Trackback(4) | Comments(22)