カテゴリ:アマルフィー( 19 )

機能美の手すり@南イタリア

b0035524_1023229.jpg

南イタリアで見かけた手すり、Iron Workのすばらしさ。

数本の鉄の棒をネジっています。 ねじりん棒手すり。

b0035524_10261597.jpg

1本の鉄の棒をヒネっています。(日本語難しいですね…笑)

b0035524_10283097.jpg

綺麗なストレート手すり。

昔は街の鍛冶屋さんが手作業でこういう工芸をしていたと思いますが
いずれも見事な仕事で感心してしまいます。

手すりは見栄えだけでなく、握り心地が大事です。
これらは触ってみたくなる、機能美の芸術品です。

手作業では、どうやって作ったのだろうと、ゆっくりと流れていたに違いない
当時の時間と人々の生活に思いを巡らせられる工芸品の数々が街のあちこちにあります。


b0035524_1022124.gif

TO-IZニュース発刊します。↑↑↑お申込みは→こちら

現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


b0035524_11492584.gif

快挙! 3年連続採択!!
b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ
by kazuo-nakazato | 2010-07-06 10:37 | アマルフィー | Trackback | Comments(2)

南イタリア面白風景

b0035524_9401062.jpg

ビーチにあるレストランでビールを飲みながら暑さを凌いでいましたら、
同様に一人で休んでいた白人の男性に2つのパフェが運ばれたのに興味を持ちました。

まさか!・・・・・ボ-っと海辺を見ながら・・・・・ペロリと・・・・。

イタリアのパフェはとても甘いはずですが・・・・・。

b0035524_950128.jpg

ビールを頼むとピーナッツが付いてきますが、かならずスプーンが添えられています。

スプーンですくって手のひらに乗せて食べれば、残ったピーナッツは他の人も食べられると思いました。

エコ・・・・もったいない精神だといいですね。

b0035524_9543797.jpg

メニューなどに書かれている数字ですが・・・€8.00 はわかりますがその下はわかりますか?

€14.00 なんです。   特に 4 はわかりにくいです。

地元では高いレストランですが、東京から比べれば安いと思いますが・・・・・。

現場見学会のお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ

2位にもう少しで追いつきそうです    ↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

by kazuo-nakazato | 2009-07-16 10:02 | アマルフィー | Trackback | Comments(6)

南イタリアのネコさんたち

b0035524_13481657.jpg

イタリアにもネコさんたちはいました。

まず会ったのはこのネコさん。 ポジターノの階段通路に面していた家の玄関の前に寝ていました。
呼んでも眠そうにして機嫌が悪かったです。

b0035524_13512692.jpg

ラヴェッロの家の門の中にいたネコさん。 呼んだら振り向いてくれました。

b0035524_13524698.jpg

この子は野良のようで、栄養失調な感じでかわいそうでした。

b0035524_1354914.jpg

兄弟?で仲良く遊んでいました。

b0035524_1355112.jpg

レストランの中にいたネコさん。

b0035524_13561246.jpg

地獄の下山途中で会った黒猫さん。

b0035524_13571287.jpg

青の洞窟の売店にいたネコさん。

b0035524_13581731.jpg

カプリの商店街にいたネコさん。 いつもこのボールの中にいるのでしょう。

かわいいので観光客になでられ気持ちよさそうにしていました。

イタリアでもネコさんたちはかわいがられているようでよかったです。

現場見学会のお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ

2位にもう少しで追いつきそうです    ↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

by kazuo-nakazato | 2009-07-15 13:59 | アマルフィー | Trackback | Comments(6)

南イタリアの食べ物

b0035524_12581121.jpg

南イタリアではいろいろなものを食べましたが、やはりパスタとピザ、それに魚介類がおいしかったです。

あさりのスパゲティ「ボンゴレビアンコ」、魚介類とスパゲティのすばらしいコンビです(トマト使ってないもの)。

b0035524_130252.jpg

「スパゲティ・ポモドーロ」 トマトだけを使ったものでシンプルですが、トマトが濃い味ですので抜群の味。

b0035524_1325070.jpg

「リングイーネ アッラ ベッラ ドンナ」 リングイーネのパスタでトマト味。

b0035524_1341361.jpg

「ラザニア ボロネーゼ」 ラザニアのパスタでミートソース味。

b0035524_1351361.jpg

「ラビオリ」 リコッタチーズ入り。

b0035524_1363973.jpg

名前は忘れましたが、細い麺で海老とトマトのスパゲティです。

b0035524_1382389.jpg

「ズッパリ コッツェ」 ムール貝のワイン蒸です。 トマト味。

b0035524_1395549.jpg

「pizza verdure」 ナス、ズッキーニとパプリカのピザ、やはりでかい!

b0035524_13122545.jpg

b0035524_1312417.jpg

焼き魚と煮野菜も、とてもおいしいです。

b0035524_13133362.jpg

庶民的な食べ物「アランチーニ」

ケチャップライスをまるめて揚げたようなものです。

・・・・まだまだありますが、代表的なものを挙げてみました。
どれも日本人にはとても合いますので、つい食べ過ぎてしまいます・・・。

現場見学会のお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ

4位に追い付かれそうです(汗)    ↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

by kazuo-nakazato | 2009-07-14 13:15 | アマルフィー | Trackback | Comments(14)

最後のレストラン

b0035524_8343352.jpg

イタリア最後の食事として選んだのは、地元でも評判の店で、このアーチ門をくぐるとすぐにあります。

b0035524_8382511.jpg

日本で有名タレントになったナポリ出身のイタリア人、ジローラモさんが働いていたことのあると聞いたレストランです。

ウェイターさんが、日本人かと聞いてきて「そうだ」と答えると、ジローラモさんのことをいろいろと話してくれました。
b0035524_838495.jpg

「ポルト・アルバ」(門にあるアルバという店)。

b0035524_84247100.jpg

ここのボンゴレ(あさりのスパゲティ)がピカイチということで頼みました。

トマト味で出来ている珍しいボンゴレです。

最後の食事にふさわしい抜群の味でした。

イタリア料理は飽きないです。

(もう昨日から日本で仕事復帰しておりますが・・・・)

現場見学会のお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ

4位に追い付かれそうです(汗)    ↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

by kazuo-nakazato | 2009-07-13 08:47 | アマルフィー | Trackback | Comments(12)

ナポリ風景

b0035524_43714.jpg

一転ナポリは大都会ですが、荒廃している感じで緊張感を強いられます。

ナポリでの一シーンですが、洗濯物をかけている紐は両側の家同士で共有してして、
どちら側からでも手繰り寄せられるようです。

b0035524_4404012.jpg

街中にある、サラミとチーズの専門店。

b0035524_441324.jpg

モッツァレラチーズの専門店。

モッツァレラチーズは元来水牛の乳から作ったそうですが、手に入りくくいので今は牛乳からのものがほとんどだそうです。

DI BUFALA と書かれてあるのは、水牛から作ったモッツァレラチーズだけを売っている店だそうです。

b0035524_4463851.jpg

イタリアのお菓子は皆甘いですが、BABA というのはシロップにつけたパウンドケーキのようなもので、
イタリア人男性はこれとヌテラ(Nuttella)が大好きだそうです。

b0035524_4485564.jpg
b0035524_449972.jpg

暑い中、これはとてもありがたい、グラニータ。

レモンのシャーベットのようなもので、甘くなく酸っぱくなく生き返るおいしさです。

1ユーロ(139~140円)。  若い男性が売っていました。

椅子が置いてある店で食べると4ユーロ。

昼間から仕事がなさそうな若者たちが多く見かける中、こういう仕事があるだけでもマシなのかもしれません。

イタリアはナポリで最後です。

現場見学会のお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ

2位と3位との大接戦です(汗)    ↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

by kazuo-nakazato | 2009-07-12 04:54 | アマルフィー | Trackback | Comments(6)

続き・・・「行列のできるピザ屋」

b0035524_14582250.jpg

ナポリと言えばピザ、数組の順番待ちの後に入店。

b0035524_14541191.jpg

ここはマルゲリータかマリナーラの2種類しか焼いていないのですが、マルゲリータの方を。

一番小さいノーマルでもこの大きさです。日本人にはとても大きい感じがしました。

b0035524_1545953.jpg

4ユーロでチップは不要と書いてあります。

隣に座った地元の人たちは「ここのピザがナポリで一番」と言ってました。

生地は意外に薄く、しっとりしていて苦もなく全部食べられました・・・・本当のピザの味を知りました!

b0035524_1515578.jpg

こちらは85歳になる2代目オーナー。

いつも店内のここにいて、来店客を目で迎えているそうです。

奥では、生地から焼く窯場で職人さんたちが一生懸命働いています。

観光客でなく、地元の人たちに支持されている店、Michele(ミケーレ)。

オーナーも帰り際に喜んだ顔を向けてくれたのが印象的でした。

現場見学会のお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ

2位と3位との大接戦です(汗)    ↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

by kazuo-nakazato | 2009-07-11 15:11 | アマルフィー | Trackback | Comments(8)

行列のできるピザ屋

b0035524_22295356.jpg

プライアーノからナポリに戻りました。

早速、知り合いから聞いた「行列のできるピザ屋」に急行。

<ナポリのホテルのインターネットはうまく更新作業が出来ません・・・様子を見ます>
by kazuo-nakazato | 2009-07-09 22:30 | アマルフィー | Trackback | Comments(4)

青の洞窟

b0035524_1684793.jpg

やっとカプリ(capri)という中心街に行き、そこでアナカプリ(anacapri)行きに乗り継ぐことがわかりました。

小さなバスですが、道も狭いので2台がすれ違うのがやっと。
多分、道幅に合わせてバスの大きさを決めたと思います。

b0035524_16121044.jpg

高いところに登っていくのですが、バスからは絶景が・・・でもちょっと怖いです・・・。

b0035524_16132116.jpg

アナカプリでも青の洞窟行きのバス停を探すのに手間取りました。

GROTTA AZZURRA が青の洞窟のイタリア語。 やっと見つけました。

b0035524_16165344.jpg

MARINA PICCOLA から3つのバスで約2時間弱で青の洞窟に着きました。

けっこうアメリカ人たちは団体ツアーで来ています。

b0035524_16202257.jpg

中ではボートが列を作って洞窟の中を一巡します。

ゆっくり見られるわけではありませんでした・・・涙。

b0035524_16253291.jpg

洞窟の出入口はとても狭く、出入りが船頭の腕の見せ所です。

潮が上がったり下がったりして、くぐる時ちょっとスリルがあります。

b0035524_1632191.jpg

カプリで食事や街の散策をしましたが、ブランドショッピング街があったのにはビックリ。

時間があったので、ちょっとだけ海水浴も楽しみました。

クルーザーの帰り時間には皆まじめに戻ってきていました。

島の中では自分の責任でどうぞ、という送り迎えだけのツアーでした。

現場見学会のお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ

2位と3位との大接戦です(汗)    ↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

by kazuo-nakazato | 2009-07-09 16:36 | アマルフィー | Trackback | Comments(6)

カプリ島へ

b0035524_2434566.jpg

ここまで来たらカプリ島へ行かない手はないだろうと思い、一念奮起してクルーザーに乗りました。

朝早くバスでアマルフィーまで行き、チケットを買い一路カプリ島へ。青の洞窟が主目的です。

b0035524_2481588.jpg

途中、滞在しているプライアーノの前を通るので、海側から撮影。

小さな街ですがやはり教会が象徴的です。 そのすぐ隣が私の滞在ホテルです。

b0035524_251923.jpg

そこから間もなくのポジターノはやはり綺麗です。 世界遺産の景観は違いますね。

b0035524_253240.jpg

クルーザーから本土を眺めていると・・・・驚きのシーンが・・・・。

よく信頼してあの洞窟穴の上で過ごしていますね! イタリアの国民性でしょうか???

b0035524_256176.jpg

同船の客はほとんどアメリカ人。

皆さんが持っているカメラはデジカメでしたが、ほとんど日本製。 イタリア人の人たちも日本製。

b0035524_259079.jpg

MARINA Piccola(マリーナ ピッコラ)という小さな港に降ろされました。

16時45分までにまたここまで戻れ、という案内。 降りた時は10時頃。

わからないまま、バス停へ。

何の案内もありません・・・さすがのアメリカ人でさえ「No information!」と嘆いていたくらい何も案内版などありません・・・。
青の洞窟にはどうやって行ったらいいのやら、どのバスに乗ればいいのか、何時にバスが来るのか、
ここで待っていていのか、などなど・・・・またくわかりません(汗)。

また珍道中の再開です・・・・・。

現場見学会のお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ

2位と3位との大接戦です(汗)    ↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

by kazuo-nakazato | 2009-07-09 03:06 | アマルフィー | Trackback | Comments(0)