カテゴリ:大地震と原発( 29 )

ペットボトルキャップが白色に

b0035524_8514984.jpg

コカコーラのペットボトルのキャップが白色に変わってきました。

ペットボトル用の樹脂キャップは年間200億個以上も作られているのに、
商品ごとにデザインが違うので生産工程に時間がかかっていたそうです。

東日本大震災でキャップ工場が被災し、供給量が不足していることへの対応手段のようです。

コカコーラのペットボトルは黒に赤、という色彩イメージがあったのでちょっと違和感がありますが、
無駄が省けるエコにつながるのであれば、まったくOKです。

味は変わっていませんですから・・・。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_15125625.jpg

エネルギー消費1/2、電力消費1/2を目指そう


リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-06-30 08:59 | 大地震と原発 | Trackback | Comments(2)

応急仮設住宅の供給は順調?

b0035524_10572243.jpg

東日本大震災の被災地での、応急仮設住宅の供給が進まない、という報道がありましたが
国交省のホームページでは上記の経過状況が載っています。

6月20日時点で、必要戸数50,860戸、 発注済み戸数43,379戸、完成戸数31,236戸
とあり、未発注分の約7500戸は建設用地の調整中とあり、資材は建設業者において概ね準備済み、のようです。

特に海外で、日本の業者が仮設住宅用の資材を大量に契約しようとしている、という報道に対して
事実とまったく異なっている、と国交省はメッセージを出して否定しています。

大量のOSB合板(しかも外国製なので大きなサイズ)が日本の倉庫に眠っている、というような情報も伝わって来ます。
b0035524_1114551.jpg

↑↑ OSB合板

震災後、5月までは異常な資材停滞がありましたから、大量に海外から買い求めた商社も多かったと聞きます。

工事がストップしたり、新規着工が出来なかったりで中小の工務店などは大変な目に逢いました。

今は震災以前の状態にほぼ戻っていますが、
震災後に日本の資材を買い占めようとした商社などは、許せませんね!


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_15125625.jpg

エネルギー消費1/2、電力消費1/2を目指そう


リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-06-22 11:22 | 大地震と原発 | Trackback | Comments(0)

液状化

b0035524_945818.jpg

横浜の関内ホールの周りには、セメントモルタルで補修した歩道があります。

先の大震災時に液状化で地盤沈下したのが原因のようですが、段差が出来た跡です。

b0035524_9573352.jpg

沈下当時はこのような状態でした。

ホールの建物は固い地盤まで杭を打ってあるので沈みませんでしたが、周りの歩道が沈下したわけです。

横浜の海岸側は液状化が起こり易いところが多く、地盤もけっこう深くまで軟らかいです。

しかも砂質がほとんどで、地下水位が高いので液状化が起こる条件がそろっています。

浦安も同じ地盤環境だと思います。

海だけでなく、かつて沼や河だったところなどで砂で埋め戻ししたところは、液状化のリスクが高いのです。

土地を買う時は、「沢」「池」「沼」などが付く地名が要注意ですが、事前に地盤調査をすることをお勧めします。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_15125625.jpg

エネルギー消費1/2、電力消費1/2を目指そう


リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-06-21 10:08 | 大地震と原発 | Trackback(1) | Comments(4)

耐震

b0035524_15284560.jpg

1階が駐車場や店舗などになっている建物では、1階の壁が道路側になかったりして
不安定な構造が多いです。

この家も1階が店舗だったようですが、傾いています。
また、よく見ると1階と2階の間で少し折れています。

こういう家がまだまだ首都圏では多いですが、大地震の時は危険な建物になります。

b0035524_1532202.jpg

阪神淡路大地震の時は、このように1階がつぶれて人命が失われたケースが多くありました。

これをひとからげにして、木造は弱い、という流言飛語がありました。
大手プレファブやコンクリート系の住宅の方が良いと考える人も出たわけです。
また木造でない住宅会社さんは営業の常套句にもしていたようですが。

木造だから弱い、というのではなく耐震性能がなかった構造だった、というのが正解なのですが。

その後、建築基準法での構造の基準も厳しくなり、まず地震で倒壊する家というのは
2000年以降の家ではほとんどないのではないでしょうか。

先日の東日本大震災では、液状化した土地に建った家は新しい家でも傾いたりしましたが
建物の構造の問題ではなかったわけです。

少なくとも、住宅が倒壊して人命が失われないように、既存の古い住宅の耐震補強が急務です。


私とキムさんの5月29日のジョイントコンサートの案内です→こちら
**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6


リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-05-16 15:40 | 大地震と原発 | Trackback(3) | Comments(0)

浜岡原発全面停止・・・

b0035524_12111979.jpg

中部電力の浜岡原発の全面停止を菅さんが求めたようですね。

民間レベルでも署名運動が行われていましたが、それらに影響を受けてのことではないでしょう。

原発差し止め訴訟のダメージを恐れて、「菅降ろし」の反菅グループの気勢をそいだ、
国民にリーダーインパクトを与えたかった・・・・などなど、いろいろとありそうです。

b0035524_12183044.jpg

浜岡原発が福島第一原発のようになったら、更にひどい被害が全国に広がるでしょう。
主要道路幹線、鉄道などが20Km圏内ですし・・・。

もともと原発は自民党が推し進めてきた原子力政策の上に成り立って来たものです。

そして、5月5日の朝日新聞4面に、自民党原発推進派は「原子力を守る」政策会議を発足、
東電の元副社長で現・東電顧問の加納時男氏(元参院議員)が参与とあります。

今は政権を握っていないので、直接の批判などは受けないで済むのでしょうが、
その間に何やらこそこそと・・・という感が否めません。

ある原発に依存している地域では、反原発と口に出して言えないところもあると聞きますし。

あまり政治のことを書きたくありませんが、政党が国民目線で考えていないことが見えてしょうがありません。

いつか、東電の賠償金も国民が払わされることになりそうですし・・・。


**************************************************************
私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら

**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。



リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_11492584.gif

快挙! 3年連続採択!!
by kazuo-nakazato | 2011-05-07 12:34 | 大地震と原発 | Trackback(1) | Comments(6)

想定外の力

b0035524_11195958.jpg

(写真;日経アーキテクチュア)
RC(鉄筋コンクリート造)の建物の上にのぼったおかげで、津波から逃れられた人も多く
沿岸側での建物は一定数以上RCにするべき、という意見も出ています。

木造はコンクリートの基礎と建物本体が引き離され、本体だけ流されている映像が多くあります。

b0035524_1125824.jpg

(写真;日経アーキテクチュア)
ところが、こんな風に倒れたRCのマンションなどもけっこうあったようです。

考えてみれば、ものすごい力です。

大きなブルドーザーが体当たりしても、ここまで倒せることは出来ないのではないでしょうか?

単に木造が弱くRCが強いと考え、今後の沿岸避難対策を考えない方がよさそうですが。

「想定外の・・・力」などと、言うことがないように・・・・・。


**************************************************************
私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら

**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。



リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_11492584.gif

快挙! 3年連続採択!!
by kazuo-nakazato | 2011-05-02 11:30 | 大地震と原発 | Trackback | Comments(4)

何故にアメリカ製ロボット?

b0035524_8332880.jpg

福島第一原発の建屋内部調査で活躍する、アメリカ製軍事用ロボット「バックボット」。

2台1組で、1台は監視で1台は放射線量などの測定。

でも、ロボット先進国のはずの日本なのに、何で日本製のロボットではないのでしょう???

1999年に起こった核燃料加工会社JCO東海事業所の臨界事故後、原発事故対策ロボットの
開発プロジェクトがあったようですが1年で終了し、実用ロボットの開発に至らなかったそうです。

このため、今回の福島第一原発事故に対応できるようなロボットは国内にはなかったとのこと。

予算申請しても「原発事故はありえない」と認められない環境で、ロボット研究者も手がけずにいたそうです。

・・・なんということ!!!・・・でしょう。。。

b0035524_8434724.jpg

しかし、ここにきて日本製ロボット「クインス」が投入検討されているようです。

千葉工業大学が中心となって作った、災害用レスキューロボットで千葉市消防局で使われているそうです。

建屋内部は無線が届きにくい所が多い、などの問題はあるようですが活躍を期待します。

それにしても、早く「原発事故用ロボット」の開発を急いで欲しいものです。(予算出せ~~!)

日本のリスク管理の甘さがここでも出たわけです。


--4/29(金)家づくり講座の特別講座「住宅取得に向けたマネープラン勉強会」を開催します。--
プロのFPと一緒にご自分のライフマネープランを考えてみましょう。

**************************************************************
私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら

**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。



リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_11492584.gif

快挙! 3年連続採択!!
by kazuo-nakazato | 2011-04-28 08:51 | 大地震と原発 | Trackback | Comments(2)

応急仮設住宅を考える

b0035524_12385999.jpg

田中好子さんのご冥福をお祈り申し上げます。
同じ足立の住民だった、私の青春時代が蘇ります。

b0035524_11261253.jpg

被災地の避難住民用、応急仮設住宅(岩手県陸前高田市 撮影:日経アーキテクチュア)。

国からの補助が9坪で300万円出ますが、断熱や住み心地を考えない作りの
量産プレファブが中心で供給されていますが、それでも数が全然足りない状況です。

阪神・淡路大震災時の5万戸弱よりは多くなると見積もっていたようですが、4月半ばには
岩手県、宮城県、福島県、栃木県、千葉県、長野県からの要請で6万3000戸になっています。

国は最終的には10万戸を見込んでいるようですが、その供給体制を確保することから
プレファブ協会など、大手ハウスメーカー主導で行こうとしています。

また阪神・淡路では維持管理や住宅解体処分費などで100万円以上かかっており、
その費用負担が自治体に大きく圧し掛かって来ます(つまり皆税金にです)。

応急仮設住宅は2年で壊さなければならないとされていて、避難住民は3年目には
賃貸などの他の住まいに自力で住み移らなければなりません。

そういう点では、住み心地がいい仮設住宅を作りたくないのかもしれません。

しかし、これでは地元に仕事が生まれなく、お金が落ちません。

b0035524_11435959.jpg

岩手県気仙郡住田町では、独自に地元の木を使い仮設住宅の供給を始めました。

中越地震の時に、夏暑く冬は寒く結露などに悩まされたプレファブと違い、木質の仮設住宅は評判良かったようです。

これであれば、地元に仕事が生まれ地元でお金が回ります。

また、木の家であれば解体後も木材は使えます、ペレットの原材にもなります。

しかし、被災自治体ではないということで、国からは補助が受けられず、それでも
自力で100棟を造って、陸前高田市や大船渡市などの避難住民を受け入れようとしています。

この取り組みは他の被災していない地域でも取り組めます。

あらかじめ、マスタープランを作り全国のプレカット工場で木を加工させ、
全国共通の在来軸組み工法で、現地で組み立てるような手法を取るわけです。

これが出来れば、これから来るであろう他の大震災時にも、住み心地が良く
現地の人たちで出来る仮設住宅を供給することも可能なわけです。

SAREX地域マスター工務店たちは、それに取り組む検討を始めています。

--4/29(金)家づくり講座の特別講座「住宅取得に向けたマネープラン勉強会」を開催します。--
プロのFPと一緒にご自分のライフマネープランを考えてみましょう。

**************************************************************
私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら

**************************************************************
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。



リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_11492584.gif

快挙! 3年連続採択!!
by kazuo-nakazato | 2011-04-22 12:04 | 大地震と原発 | Trackback | Comments(2)

わかっていない政府とメディア

b0035524_10275340.jpg

復興の狼煙(のろし)ポスタープロジェクトという活動を、岩手のカメラマンたちが発進しているサイトです。

「前よりいい町にしてやる」
「こころまで壊されてたまるか」
「仲間は力だと、わかった」
「埃も泥も、思い出にする」
「ため息つかないと決めた」

などなど、「頑張れ」と言っているわかっていないACのCMより、はるかに心に響きます。

肉体的に疲れた時に「頑張れ」と言う励ましはありますが、心が傷ついている人には辛い言葉になると思います。

b0035524_9455759.jpg

参議院議員の佐藤正久さんのホームページに載っている、東日本大震災の対策組織図だそうです。

役割分担が混乱し責任の所在も曖昧になり、かえってこの多くのセクション間の調整を取るのが大変、だと誰でもわかるくらいです。

公共広告も行政も、高学歴の頭のいい人たちがやっていることのはずですが、一般市民から見てもおかしい、と感じます。


--4/29(金)家づくり講座の特別講座「住宅取得に向けたマネープラン勉強会」を開催します。--
プロのFPと一緒にご自分のライフマネープランを考えてみましょう。

**************************************************************
私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら

**************************************************************
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。



リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_11492584.gif

快挙! 3年連続採択!!
by kazuo-nakazato | 2011-04-21 09:55 | 大地震と原発 | Trackback | Comments(4)

現地とのかい離

b0035524_1625386.jpg

日本の報道ではなかなか見られない光景が、海外のメディアで見られたりします。

そのひとつ、boston.com の報道写真は現実を幅広く、ちゃんと伝えているように感じます。

自衛隊の方たちのご苦労がよくわかります(宮城県名取市での遺体捜索)。

b0035524_16295652.jpg

配給の食べ物を採っている子供たち(宮城県南三陸町)。

今はもっとちゃんとしたところで食事出来ているのでしょうか?

b0035524_16323380.jpg

身元不明の犠牲者を弔う僧侶(宮城県東松島市)。

まだまだ被災地は震災中です。

仮設住宅もなかなか進まず、プライバシーも保てず厳しい生活環境を余儀なくされているようです。

ACのTVCMの「あいさつの魔法」も、本来いいCMなのでしょうが、避難している人たちには
「ぽぽぽぽ~ん」と始まると耳を塞ぐ人も多いと聞きます。

「頑張れニッポン」も励ましにはならず、嫌われることもあるようです。

節電しながら経済を回して盛り上げて行くのが、被災していない我々の役目でしょうか。。。


--4/29(金)家づくり講座の特別講座「住宅取得に向けたマネープラン勉強会」を開催します。--
プロのFPと一緒にご自分のライフマネープランを考えてみましょう。

**************************************************************
私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら

**************************************************************
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。



リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_11492584.gif

快挙! 3年連続採択!!
by kazuo-nakazato | 2011-04-20 16:45 | 大地震と原発 | Trackback | Comments(2)