カテゴリ:Xara-house(不動産)( 8 )

既存住宅

b0035524_13405925.jpg

既存住宅アドバイザーの登録証です。

従来は不動産屋さんが建築の知識がなく、まだ活かせる既存住宅を仲介する時に、何ら評価も出来ずただ紹介していただけでした。

「既存住宅アドバイザー」は、これからの社会のニーズである、既存住宅の流通活性化を担うために出来た資格です。

資格を取るための講習と使える調査ツールで、建物の現況や使える国の支援制度、瑕疵保険利用の可否を判断出来、
物件購入の的確なアドバイスが行えるようになります。

私は元々建築士なので、宅建事業における従来の不動産屋さんたちとは違う取り組みが出来ます。


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

中古マンションの「木の家リノベーション」→a House of Colla;J

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif

by kazuo-nakazato | 2015-03-23 13:53 | Xara-house(不動産) | Trackback | Comments(0)

既存住宅アドバイザー

b0035524_13544216.jpg

人口がどんどん減少して空き家が増えていますが、既存住宅の流通化や活性化は国の重要課題のひとつになっています。

今日、その既存住宅が流通される入り口に必要な資格「既存住宅アドバイザー」の講習会がありました。

中古住宅を見立て検査を行ない、どういう保険や制度が受けられるか、また建て物の構造などのリスクがありそうかなどをチェックリストを使って評価します。

その中古住宅が活かされる場合は、「既存住宅インスペクター」が建て物を技術的に細かく検査して評価書を作成します。

所謂、既存住宅の流通の両輪となります。

アメリカは建て物に掛けた費用分だけ市場価値も上がり、総資産は落ちません。
反面、日本は逆に反映されず、この50年間で半分以上も市場化価値が下がっています。

適切に手を加えることによって、建物の寿命や価値が落ちないように出来ることが可能なはずです。

創建舎には別会社で宅建業会社(xara-house)がありますので、そこで私の資格が活きて来ます。
また、創建舎にはインスペクターの資格を持ったスタッフがいますので、ノンストップで売買、リフォームから引き渡しまで出来ます。

今までの不動産屋さんたちでは出来ない内容となって来ています。。。


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

中古マンションの「木の家リノベーション」→a House of Colla;J

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif

by kazuo-nakazato | 2015-02-06 14:10 | Xara-house(不動産) | Trackback | Comments(0)

高級マンション

b0035524_10555146.jpg

最近、東京の中心地区で高級マンションの販売案内が増えています。

昨日新聞折り込みに入った、こちらのチラシのマンションは豊洲。

2棟の大きな建て物で第三期の売り出しのようですが、合計すると1660戸もの世帯数!!

3LDKの79.66㎡で6448万円、86.41㎡で6688万円・・・・ひぇ~~、です。。。

この予算があれば、都内の住宅地で土地を買い、かつ自分流の家が出来ます。豊洲のような地域でなければ・・・。

3500万円位で土地を買い、3000万円位で30坪(100㎡)位の自分流の家を建て、ガーデニングを楽しめます。

今日も晴海と田町の地区で高級マンションのチラシが入っていました。

そんなに「地の利」が、家族で豊かに愉しく暮らす生活の中で、最優先なんでしょうか???


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

中古マンションの「木の家リノベーション」→a House of Colla;J

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2015-01-17 11:07 | Xara-house(不動産) | Trackback | Comments(0)

土地は引き渡したけれど・・・・

b0035524_1448414.jpg

土地を探して家を建てる人が、土地選びで失敗している例があまりにも多いのでそのサポートをするために2年前に宅建業会社を始めました。

そういう事情で、これまで買主さんの仲介役が主でしたが、今回は創建舎で家を建ててくださる方の余った土地の仲介を携わらせていただきました。

幸いにポスティングしたチラシを見た方で良い買主さんと巡り合い、本日無事に引き渡しすることがができました。

ただ残念なのは、買主さんは現家賃とローンが重なってきますので、急ぎ家を建てる必要がでますが
創建舎は設計と工事全部で一年くらいかかりますので、そこまで待てない買主さんの家を建てることが出来ません。

今回は土地の仲介だけとなりましたが、ご近所同士となる売主さん買主さん双方のいいご縁を繋ぐことが出来たのはうれしかったです。

**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)

創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2014-06-16 15:02 | Xara-house(不動産) | Trackback | Comments(0)

ポスティングの成果

b0035524_830468.jpg

家づくりをする方の不動産サポートを始めて、約3年。

総予算の把握、土地と建物の予算配分を誤る方があまりにも多かったので、
不動産屋さんに土地や中古不動産探しを任せていては駄目だと奮起したものです。

今回は、二世帯住宅を建ててくださるお客様の土地が広く、相続も考え一部売ることになりそれを任していただきました。

いつもは買主さんのサイドで物件探しをして来ましたが、今回は売主さんサイドで買主さんを見付ける立場。

先月終わりに1000枚のチラシを、カミさんとふたりでポスティングしたのですが、買主さんがそれを見てくださったのです。

おとといの日曜日に契約が出来て、あとはローンの本審査通過を待つだけ。

かなり上手く進みうれしい限りです・・・・・ポスティングはシンドイですが(笑)。


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)

創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2014-05-13 08:39 | Xara-house(不動産) | Trackback | Comments(0)

道路付け

b0035524_13304682.jpg

都内では、敷地の目の前まで車が入れない所での家づくりが時々あります。

古家の解体、基礎工事での残土搬出、コンクリート打ち、構造材の搬入と建て方、などが特に大変になります。

手作業や小運搬などが増えるので、その分コストも上がります。

また、工事用車の駐車場も数台分必要になります。

ただ、車を必要としないご家庭もありますので、先のコスト増分を上回る位に安く土地が買えれば、こういう選択肢もあるわけです。

この土地も、オートバイや自転車は充分入りますし、駅から近く途中にいろいろな店があり便利な土地なのです。

全面の道路はちゃんと位置指定が取れている道路ですので、セットバックはありますが建築許可が取れます。

利便性を優先して、土地を安く買えた例です。


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)

創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-11-12 13:43 | Xara-house(不動産) | Trackback | Comments(0)

土地の見立て

b0035524_11284546.jpg

「田園調布に家が建つ」というキャッチで一世を風靡した漫才コンビがかつていましたが・・・

・・・・・これでも出た瞬間にあっという間に売れてしまいました。

ここは例外としても、土地に予算を使い過ぎて、肝心の家づくりに予算を回す余裕がなくなった方は相変わらず多いです。

住宅用土地を買うのは、いい家を建てて愉しい暮らしをそこで過ごすためですので、本末転倒になります。

やはりバランスがとても大事と思います。

そうしますと、不動産屋さんと土地を探すのではなく、建築士と探した方が理にかなっていると思うのですが。。。

中古住宅なら、なおさらですね。


創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)←最近面白くなって来ていますよ!

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif

(創建舎のHP)

b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-04-15 11:38 | Xara-house(不動産) | Trackback | Comments(0)

土地は建築士が見立てるべき

b0035524_12223620.jpg

「不動産は嫌いだから扱わない」という工務店経営者は多いです。

私もかつてはそうでした。しかし、今は必要があって扱っています。

総予算に対して、土地と家づくりへの予算配分のバランスが悪い方が多いからです。

本来、家族が愉しく暮らす家を建てるのが目的の筈が、土地の立地などにばかり目が行き、
結局、過分な予算を土地につぎ込んでしまい、肝心の家づくりの予算が不十分になってしまうケースです。

例えば不動産屋さんに「1500万円あればいい家が建ちますよ」と言われてしまうと、
あてにしたくなってしまうこともあるようですが、実際は建たずに失敗します。

やはり住宅用地は、プロの建築士が見て総合判断するべきですし、ハンディある土地でも設計や施工の
工夫でいい家を造れる場合も有り、そういう土地は比較的安く買え、家づくりに予算が回せるからです。

家づくりのサポートとして、土地からかかわらければならないと痛感してxara-houseという宅建会社を1年半前に立ち上げました。
単なる不動産会社でなく、あくまでも家づくりをされる方のサポートだけを目的とした宅建会社です。

今は、数組のお客様をサポートさせていただいています。


創建舎、棟梁のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)←最近面白くなって来ていますよ!

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif

(創建舎のHP)

b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-02-08 12:18 | Xara-house(不動産) | Trackback | Comments(0)