カテゴリ:クラシックギター( 279 )

再度挑戦

b0035524_1293916.jpg

11月末の発表会で、横浜市の吉野町市民プラザのホールでの演奏風景。

講師演奏直前の最後の方で弾かせていただき、ちょっと緊張。

200名の座席一杯の聴衆で、このホ-ルは元々奏者にとって厳しいホールですので、余計にきつかったです。

何とか9分弱の長い曲を、大したミスもなく無事に弾き通すことが出来てほっとした次第。

来年は、またコンクール挑戦に力を入れて行こうと思ってますが、2008年に優勝した全日本アマチュアギターコンクールの年は、確かに練習時間が多かったのです。

練習と人前で演奏するのは、まったく違う環境ですので場数も必要になって来ます。

仕事以外でも、また頑張ろうと思うこの頃です。


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)

創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-12-25 12:19 | クラシックギター | Trackback | Comments(2)

東京国際ギターコンクールに見る、世界のレベル

b0035524_10564968.jpg

昨日の午後は、東京国際ギターコンクールの本選を聴きに行きました。

6名の第二次予選通過者の競演ですが、世界的にも大変レベルの高いコンクールです。

写真は休憩時間にウォ-ミングアップをしている、Marko Tpchii、ウクライナ人です。

私はYouTubeで彼の演奏を時々聴いていて、日本に来ないかな、と思ってましたのでとても楽しみでした。

日本人からは唯一、小暮浩史君が出場、2番目の出番で会心の演奏を披露しました。

5番で登場の Tpchii  さすがでダントツの演奏でした。

毎回の演奏後に拍手したくなりましたが、聴衆皆もそういう気持ちでいたことが伝わって来ました。
まるで彼のリサイタル状態でした。

結果は、Tpchiiのひとり勝ち状態で、2位はナシの3位に中国の早弾き男Wu You 、木暮君は第4位に終わりました。


木暮君は間違いなく日本のトップレベルだと思いますが、世界のトップレベルはまだまだ上でした。

その差をまざまざと感じさせられた夜となりました。


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)

創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-12-16 11:11 | クラシックギター | Trackback | Comments(0)

ジュリアン・ブリーム

b0035524_13494145.jpg

大好きなギタリストのひとり、ジュリアン・ブリームのCD40枚とDVD2枚のセットが、
アマゾンで売られているのを知って、早速イギリスから取り寄せました。

こんなに一杯のCDとDVDがあって、12,523円(送料込)でした。お買い得です!

久しぶりのブリームの演奏を映像で聴いて、心癒された昨晩でした。

クラシックギターって、やはりいいなぁ!


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)

創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-09-25 13:55 | クラシックギター | Trackback | Comments(0)

BBQ-2

b0035524_823196.jpg

BBQの続きです。

パエリアが出る前に料理された「チャンチャン焼き」。

北海道の鮭をふんだんに使って、野菜と一緒に焼き、味噌を絡めていただきました。

b0035524_8265913.jpg

やはり、焼きそばも欠かせません。

鉄板で、たくさん焼いて作ると余計に美味しく出来ます。

例年よりは気温も低めで、曇り空でしたのでまだ良かったですが、それでもバテました。

帰りの途中で、打ち上げをしましたが冷房が効いた部屋はありがたかったです(笑)。


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)

創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-08-05 08:30 | クラシックギター | Trackback | Comments(0)

ギター界の巨星逝く

b0035524_14441539.jpg

クラシックギターでは、世界のトップレベルの実力を持ち、多くのギタリストにも敬愛されていた、稲垣稔さん。

大変残念ながら、昨日亡くなられてしまいました。まだ54歳でした。

長い間ガンと闘われながら、ギター活動も徐々に再開されて来ていたようですが。。。

稲垣さんの演奏は別格で、同じように弾きたいと思ってCDを聴きながら、練習に励んだ曲も多くあります。

昨年一生懸命弾いた、「N.コストの練習曲7番」も稲垣さんの演奏でにシビレて弾きたくなった曲です。

あの福田進一さんでさえ「私より上手い人がいた」と公言して憚らなかったくらいでした。
(訃報は、昨日の福田さんのフェースブックでの投稿で知りました)

上の写真は2007年の夏に蓼科で合宿した時に、ご指導いただいた時のものです。
(私は今より10kgも多かった時で不健康そうですが、稲垣さんは健康そのもの、という感じでしたが・・・)

この時は、やはり稲垣さんのCD「SONATINA」の中に入っていた、アルベニスの「カタルーニャ奇想曲」で受講しました。

この晩に弾いてくださった演奏が、私にとって最後の稲垣さんの演奏となりました。

稲垣さん、ありがとうございました。 心よりご冥福をお祈り申し上げます。


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)

創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-06-27 15:07 | クラシックギター | Trackback | Comments(0)

天才ギタリスト、渡辺範彦

b0035524_1193739.jpg

世界最高峰のクラシックギターコンクールだった、パリ国際ギターコンクールで
日本人で初めて優勝を勝ち取った、渡辺範彦氏。

1969年の第11回目のコンクールでした。 22歳の時だったそうですが、残念ながら、今は故人です。

パリコンに優勝や入賞したギタリストは、ほとんど第一級のギタリストとして活躍し、世界的大家となった人も多いです。

このCDは先日、たまたま銀座の山野楽器で見つけたのですが、そのパリコンで優勝した時のライブ録音です。

後半には、1976年第18回のパリコンで客演した時のライブ録音と、1970年の国際ギターフェスティバルでのライブ録音も収録されています。

当時、日本のギター界では、バッハやポンセ、タンスマンなどの難しい曲をノーミスで弾けば話題になるくらいでした。

この渡辺範彦氏のライブ録音を聴くと、テクニックが完璧だということがわかるだけでなく、
実に音楽が流れるように曲を美しく聴かせ、心が引き込まれる思いをします。

その演奏は熱く、力強く、音の太いもので、最近のギタリストでもなかなか到達出来ない力量を感じます。

ギター人口が増えるに連れ、歴史が積み重なるに連れ、ギター演奏は進化して来たかと思っていましたが、
このライブ演奏を聴くと、その思いは覆されました。

43歳で体調を崩し演奏活動は休止、56歳で逝かれてしまったそうですが、彼の夭逝は、とても惜しまれます。

渡辺範彦氏の居た日本のギター界は、現在とかなり違ったものになったかもしれません・・・聴いて、それを感じました。。。


創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)←最近面白くなって来ていますよ!

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif

(創建舎のHP)

b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-04-03 11:40 | クラシックギター | Trackback | Comments(4)

熱海デイ&ナイト

b0035524_1745659.jpg

昨日はお休みをいただき、熱海の知人にカミさんと会いに(・・・ついでに温泉宿泊も・・・笑)。

熱海在住の彫金作家で、クラシックギタリストでもある松村さんのアトリエにお邪魔。

Nationalというアメリカのメーカーの貴重なリゾネーターギターで、ボトルネック奏法を披露してくれているところです。

b0035524_17491556.jpg

松村さんは、ナイフメーキングもされていて、ご自身が造った超一級のハンティングナイフが揃っています。
(左上は、まだ製作途中のナイフで、これから焼きに出して、刃を研いだり柄を付けたりします)

ステンレスの板材から手や器械で切ったり削ったり、磨いたりして鏡面仕上げやヘアーライン仕上げて行きます。

焼きも入れたりして大変長い時間をかけて造られるナイフは、持っただけで緊張しますが、その重さや感触などはナイフを離し難くなります。

鹿の角や堅木、竹などで柄も造り、本皮で鞘ケースも造ります。見事、の一言です。

b0035524_1758227.jpg

夜はカミさんも入れて3人で、松村さんの馴染みのワインバーに。

優れた才能や技を持たれている人の話しは引き込まれ、楽しいひと時を過ごしました。

ギターの話題を中心に話しに華が咲き、時間が過ぎるのを忘れてしまい深夜のご帰還となった次第。。。


創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)←最近面白くなって来ていますよ!

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif

(創建舎のHP)

b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-03-11 18:06 | クラシックギター | Trackback | Comments(0)

岡野聡子&佐藤真澄ジョイントリサイタル

b0035524_13253371.jpg

昨日のホマドリーム主催、岡野聡子さんとカミさんのジョイントリサイタル。

上の写真は、ギタリストでホマドリーム代表の竹内永和さんが、岡野聡子さんの演奏を聴き終わり絶賛しているところです。

19世紀ギターを弾いての古典曲が中心でしたが、見事!のひとことです。

b0035524_13311951.jpg

後半はカミさんの演奏。

ちょっといつもと違った感じで危ない所も出ましたが、破綻はなく何とか無事に収めました(・・・ホ!)。。。

自分で演奏するより緊張しました(笑)。

b0035524_13345340.jpg

前半は岡野さんの古典曲中心で、後半はカミさんの現代曲と南米物で組み合わせの良いプログラムでした。

(カミさんの佐藤姓は旧姓ですが、芸名(?)ではそのままで使っています)

b0035524_1337746.jpg

アンコールは、デュオで「ニュー、シネマ、パラダイス」。

ギターへの編曲者の竹内さんも聴かれていた中での演奏でしたが、ふたりのコンビネーションは良かったです。

私との時のデュオより、いい感じでちょっと落ち込み・・・・汗。

50席位の小さな会場でしたが、ほぼ満員でした。帰る時に満足顔されている方が多かったのが良かったです。

チェンバロを置いてある音楽室でしたので、事前と事後で2台のその移動が大変で、私の大事な仕事となりました(笑)。


創建舎、棟梁のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)←最近面白くなって来ていますよ!

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif

(創建舎のHP)

b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-02-24 13:51 | クラシックギター | Trackback | Comments(0)

原善伸ギターリサイタル「LARGO」

b0035524_10121738.jpg

デビュー40周年記念と新CD「LARGO」発売記念の、原善伸さんのギターリサイタルを聴きました。

新しくなった銀座ヤマハホールは音響も良く、銘器サントス・エルナンデスの魅力ある音が満員のホールに響き渡りました。

大曲揃いで聴きごたえある演奏でしたが、一音一音よく考えられた力演で、曲の魅力を引き出す効果ある演奏表現のデパートという感じでした。

音のメリハリ、強弱、硬柔の使い分けなど、緻密に計算し尽くされた設計で臨まれた演奏と感じました。

タンスマンの「カヴァティーナ」は難曲ですが、独自の解釈での修正譜で演奏され、その意図がしっかり聴き取れました。

ドイツ国立ケルン大学を卒業され、ドイツで教授活動もされて来られた方ですが、今は洗足学園音楽大学クラシックギターコースの教授をされています。

クラシック音楽の世界ではクラシックギターはアウェイの状態でしたが、音楽大学で専門の学科が出来る意義は大きいです。

門下生からはメジャーコンクールの優勝者を数名輩出されていて、プロとして活躍している方も多いです。

アンコールは3曲弾いてくださいましたが、また前回のように「グラン・ホタ」が聴かれなかったのは残念でした(笑)。


最近大人気の社員大工、宇野のブログですこちら

スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)←最近面白くなって来ていますよ!

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif

(創建舎のHP)

b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2013-01-21 10:55 | クラシックギター | Trackback | Comments(2)

「Nuovo Cinema Paradiso」練習中

b0035524_9531526.jpg

12月中旬にお客様の家で夫婦でギターを弾くことになり、各自のソロ以外にデュオも準備中。

と言ってもお互いになかなか練習時間が取れないので、デュオは1曲で精一杯。

シネマの名曲です。

b0035524_9565779.jpg

いくつかの曲で構成されていますが、映画の中のどういう場面で流れた曲なのか、DVDを借りて見ました。

でも、どこで流れたのかわからない部分があり、難しくもあるのでそこは割愛することに。。。

カミさんは2月23日のホマドリームでのジョイントコンサートでも弾くので、省けませんが(笑)。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)←最近面白くなって来ていますよ!

創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif

(創建舎のHP)

b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2012-12-04 10:09 | クラシックギター | Trackback | Comments(0)