カテゴリ:クラシックギター( 283 )

宣伝しないギタリスト、増渕利昭さん

b0035524_13244047.jpg

昨晩の増渕利昭さんのギターリサイタル @横浜大倉山記念館ホール

仕事先から駆け付け、ギリギリで間に合ったのはいいですが、あの辛い坂道を急いで登ったので心臓は破裂寸前でした。

増渕さんは毎年1回リサイタルをされますが、宣伝もしない、チラシも作らない、
おまけに、チケットも作らない・・・大らかなギタリストです。

mixiやfacebookで宣伝位すればいいのに、と思いますが、ご自身が主宰する
LECGCのホームページの「これからの演奏会」にも載せていない始末。。。

それでもいつもそこそこの聴衆が聴きに来ているのですから、大したものです。

第一部は、H.ヴィラ=ロボスの作品集で「マズルカ・ショーロ」「ショティッシュ・ショーロ」
「ワルツ・ショーロ」「ガボッタ・ショーロ」「ショリーニョ」「ショーロスNo.1」

3種類ある譜面で、他の人に加工される前の最初の出版譜がヴィラ=ロボスの
最終案だろうということで、それを採用した演奏でした。


第二部の前半は、D.ボグダノビッチの作品集で「4つのアフリカのバガテル」「ビッグ・バンド組曲」

始めの短いバガテルを弾いていて、いきなり調弦を始めるのでアレ、と思っていたら「今の曲は終わりました」

2曲目の後に「滅茶苦茶弾いているように聞こえるかもしれませんが、楽譜通り弾くとこうなります」

・・・・などなど・・・・難解な曲のオンパレードでした。超難曲でもあります。

でも、弾いているとハマるそうです(笑)。

仕上がりは完璧に近かったのではないでしょうか。


後半は、A.ヨーク作品集で「マーリーズ・ゴースト」「ウォーター・カラー」「フリーリン」

18番のヨーク。更に磨きがかかったように感じます。

ボグダノビッチの後ですと、何でもいい曲に聴こえるかもしれませんが(爆)。

b0035524_13482950.jpg

アンコールでは、生徒さんとの3重奏で、アドリブ演奏の展開の試みを披露。

ベース曲はソルの月光で、いろいろなメロディーやリズムに展開していきます。
途中でアルハンブラやアストリアスのメロディーも聴こえて来ました。

それにしても今回は特にすばらしい演奏で、心臓に負担掛けても行った甲斐がありました。

ギター仲間で「やはり俺たちが宣伝していくしかないな」と誓い合ったのでした(笑)。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ


リフォームのHPです
b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-12-09 13:54 | クラシックギター | Trackback | Comments(2)

やはり巨匠、荘村清志さん

b0035524_1073942.jpg

昨日は私が所属する、横浜ギタースクールの第20回発表会。

仕事を終えて急いで駆け付けましたが、出番が最後の方で助かりました。

それにしても、総勢で80組もの出演者。相変わらずの主宰者、堀井義則先生の人気がうかがえます。

今回のゲストは20回記念ということもあり巨匠、荘村清志さんが第二部のゲスト。

NHKのギター教室に出演したりして、クラシックギタリストでは初めてのスター、と言っても過言ではありません。

発表会後の第二部は荘村さんのソロから始まりましたが、やはり巨匠の域の演奏でした。

3つのベネズエラ風ワルツ(A.ラウロ)、郷愁のショーロ、パラグアイ舞曲(A.バリオス)、グラナダ、セビーリャ(I.アルベニス)など、意欲的な曲です。

一般によくあるような、お付き合い程度のゲスト演奏とはまったく違い、全力で演奏されている熱意が伝わって来ました。

その後、堀井先生とのデュオ。

アランフェス協奏曲第二楽章(J.ロドリーゴ)、スペイン舞曲第一番(M.deファリャ)

息の合った見事な共演でした。

b0035524_10193938.jpg

最後は堀井先生の師匠である、宇賀神昭さんが加わったトリオ。

序奏とファンダンゴ(L.ボッケリーニ)

両巨匠に挟まれ、幸せそうな師匠でしたが、実際は相当なプレッシャーだったと思います。

打ち上げで次々に一緒の写真を撮られていた、荘村清志さん。皆にとってはスターですし。。。

終始笑顔で謙虚な態度に好感を持ちました。

演奏はやはりその人の性格が表れますね、まさに巨匠の演奏は誠実な感じでした。

私は恐れ多くて近寄れませんでした・・笑。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ


リフォームのHPです
b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-12-04 10:31 | クラシックギター | Trackback | Comments(4)

多芸に秀でたギタリスト

b0035524_10104244.jpg

昨晩、横浜関内で、横浜市文化観光局と関内町づくり振興会主催の『食と酒の大人のフォーラム』に参加。

関内のワインショップと料理店が、美味しいワインとそれに合った美味しい料理を出してくださり、リーズナブルな会費でした。

しかし私とカミさんが行ったお目当ては・・・向こうでギターを弾かれている松村知之さんの演奏。

b0035524_10174285.jpg

BGMにするには、勿体ないほどの演奏。

ワインが入るに連れ賑やかになって来た中で、ワインを傾けながらも耳を全開で聴いていました。

松村さんは鍛金工芸家で、奥様は関内で器ギャラリー卯甲を主宰されている、芸術家ご夫妻です。

そのギャラリーにお邪魔した時の様子です→GLASS meets SILVER

ギターもアマチュアとは思えない、素晴らしい艶のある演奏です。

「一芸に秀でる人は多芸に通づ」と言われますが、まさにそういう方です。

音楽もご自身の芸術性で表現されているように感じ、私の足りない部分がわかります。

b0035524_10312710.jpg

記念にツーショトです。

私と同じ年なのですが、いい顔されてますね。それに比べ私は何か・・・修行が足りない顔(笑)。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_15125625.jpg

エネルギー消費1/2、電力消費1/2を目指そう


リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-08-25 10:38 | クラシックギター | Trackback | Comments(6)

ステロイド注射打ちました

b0035524_9523430.jpg

先日「バネ指」になったことを載せましたら、いろいろな方から情報をいただきました。

この場を借りて、御礼申し上げます。

時間がかかりそうな東洋医学(針、灸など)よりも西洋医学で治療を受けようと決心しました。

その中で、ギタリストの柴田杏里さんが、ご自身の経験で手の専門医をご紹介くださり、そこに問い合わせました。

残念ながら、その名医は今初診を受け付けてないので、他の専門医をご紹介くださいました。

「手の外科学会」という、手の専門医師たちの会があり、どちらもそこのお医者さんです。

b0035524_16101978.jpg

紹介された先は、川崎市立川崎病院の整形外科の堀内先生。

診るなり「バネ指ですね」と、すぐに注射の用意をされました。

ステロイド注射はちょっと痛かったですが、あっという間に終わります。
これで腱鞘の炎症を抑えます。

今日は経過もよく、指の痛みもなくなり関節もスムーズに曲がり易くなりました。

ギター練習は長く続けなければ良いようで、1時間弾いたら1時間以上休む、といったようにしようと思います。

手の外科治療は注意を要するようで、やはり手の外科専門医で良かったと思います。

楽器などで腱鞘炎に悩まされている方たちに朗報ではないかと思います。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_15125625.jpg

エネルギー消費1/2、電力消費1/2を目指そう


リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-08-19 10:43 | クラシックギター | Trackback | Comments(10)

指の故障(涙)

b0035524_8395864.jpg

私には縁がないと思っていた腱鞘炎。

どうも「バネ指」のようです。

こうやって縛っておかないと、寝ている間に指が90度以上内側に曲がって、なかなか戻らなくなります。

戻そうとするとバネのようにビンと跳ね上がります。しかも痛いです。

40年以上ギター弾いていて、ギタリストの間ではよく話題になっていた腱鞘炎には無縁でした。

5月のメジャーコンクールに出場するのに、1年前からかなり難しい曲を密度濃く弾いてきたのが原因と思われます。
その前後からおかしくなり出し、この日曜日に久しぶりの休みで長い時間弾いたらかなり痛み出しました。

弾くのを休むしかないですが、東洋医学(針、灸)か西洋医学か、どちらを受けようか迷っています。

弾けない時期が長くならないように祈るだけです(涙)。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_15125625.jpg

エネルギー消費1/2、電力消費1/2を目指そう


リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-08-09 08:48 | クラシックギター | Trackback | Comments(24)

原 善伸ギターリサイタル(久々に音楽に感動)

b0035524_9381019.jpg

とてもいいギター演奏を聴いてしまいました。

原 善伸さんのギターリサイタル@横浜みなとみらい小ホール

25~26年くらい前(だったと思います)、タレガのグラン・ホタをガンガン弾きまくって
日本のクラシックギター界を揺るがした演奏をした原さん。

ナルシソ・イエペスの演奏で仰ぎ見ていた難曲ですが、日本人で弾くギタリストがいると聞き、
何回か聴きに行き、その巧みさに狂喜したものでした。

還暦を過ぎた(と思います・・・)昨晩の演奏は、まさに成熟した大人の演奏。

トゥリーナの曲は新たな良さを発見。特に、セビリア風幻想曲は圧巻でした。

アンコールは・・・グラン・ホタ!!
アンコールで12分の大曲というのも珍しいですが、私には儲けもの。

曲と演奏は何回も弾き込まれて行って、段々と人に感動を与えられるようになるのだと
今更ながらに気付かされました。

ブローウェルの「11月のある日」、では涙が出てきました。。。

・・・震災後の経済市況や行政の変動への対応、またモデルハウスのオープンや私の引っ越しなどで
ほとんどギターを弾くことに集中出来ない状況が続き、スランプが続いていました。

またギターが無性に弾きたくなって来ました。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_15125625.jpg

エネルギー消費1/2、電力消費1/2を目指そう


リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-07-21 09:56 | クラシックギター | Trackback | Comments(6)

昨日のジョイントコンサート

b0035524_9433589.jpg

昨日のLECGCのギターコンサートです。

第一部に出演させていただき、40分ほど弾かせていただきました。曲目は→こちら

やはり練習時の6~7割くらいしか本番では発揮出来ません(汗)。
カミさんが録画してくれた演奏を聴いて、ガックリしているところです(涙)。(朝練だけでは足りない~~)

b0035524_9485941.jpg

第二部のキム・ヨンテさん。やはり別格です。

間の取り方、音の出し方、フレージング・・・などなど、勉強になり、また大変すばらしい演奏でした。

5つのバガテル(ウォルトン)はキムさんのCDでよく聴いていましたが、同じでした(あたり前か・・)。

ジュリアーニのロッシニアーナ第一番もすばらしい演奏。
(よくあんな難しい曲を弾けるものです・・・ブリームの名演を思い出しました。)

b0035524_1034224.jpg

記念にキムさんと一緒に撮らせていただきました。

改めて、背が高い人だったんだ、と圧倒されました。

b0035524_1045458.jpg

聴きに来てくださっていた、作曲家でギタリストの富山詩曜さんから、彼が作曲された曲の楽譜をいただきました。

「祈り~東日本2011」

未熟な演奏のままで弾いては申し訳ないので、腕をもっと上げて弾かせていただきます。

何回やっても、人前で演奏するのは難しいものです。修行を続けます。


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_15125625.jpg

エネルギー消費1/2、電力消費1/2を目指そう


リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-05-30 10:16 | クラシックギター | Trackback | Comments(4)

ジョイントコンサートお知らせ

b0035524_11495163.jpg

(画像をクリックすると大きくなります)

私ごとですが、5月29日(日)にLECGCのジョイントコンサートに出演させていただきます。

第一部のアマチュアとして、私が演奏させていただきます。

第二部のプロはなんと、あのキム・ヨンテさん。

前回は2006年の9月に、益田正洋さんとジョイントさせていただきましたので5年ぶりです。

ジョイントしていただくギタリストが大物ばかりで・・・(いいのだろうか・・汗)。

(ご来場が増えるとギャラも増えますので・・・よろしくお願いします。)


**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら
**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。


私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6


リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_10165849.jpg

TO-IZホームページ
by kazuo-nakazato | 2011-05-13 12:02 | クラシックギター | Trackback | Comments(6)

クラシカルの壁は高かった

b0035524_1462473.jpg

昨日のクラシカルギターコンクール、敗退しました。

出だしで異常に緊張してしまったのが敗因ですが、後半持ち直してからは
いい線の演奏が出来たので次回につなげられると思います。
(カミさんに録画してもらった映像で反省しています)

やはりクラシカルという、プレッシャーだったのかもしれませんが、
初めてのコンクールや会場というのもあったかもしれません。
いずれにしても、修行不足ですが「自分の音をちゃんと聴きながら演奏出来ていなかった」こともわかりました。

b0035524_14173896.jpg

審査中に行われた昨年優勝した、山田 岳さんの記念演奏。
現代曲ばかりでしたが迫力の演奏でした。

結果は(敬称略)
1位 斉藤泰士 (埼玉) 戦士のハープ(ブローウェル)糸杉(コシュキン)タランテラ(メルツ)
2位 荒井一穂 (神奈川) ソナタ(ブローウェル)
3位 佐々木勇一 (新潟) 祈りと踊り(ロドリーゴ)ハンガリー幻想曲(メルツ)
4位 林祥太郎 (神奈川) 序奏と変奏op.26(ソル)コンチェルティーノ(メルツ)
5位 門馬由哉 (神奈川) 祈りと踊り(ロドリーゴ)椿姫の主題による幻想曲(アルカス)
6位 飯野なみ (新潟) 主題と変奏op.9(ソル)カプリス第7番(レニャーニ)カプリス第24番(パガニーニ)
7位 飯田楓子 (愛知) 椿姫の主題による幻想曲(アルカス)アッシャー・ワルツ(コシュキン)

斉藤さんとは予選前に挨拶したのですが、昨年のリベンジをかけての並々ならぬ意欲が感じられました。

しかし1位~4位の演奏者のレベルがとても高くてビックリしました。

こりゃ、本選に進むだけでも大変です(汗)。


**************************************************************
私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら

**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。



リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_11492584.gif

快挙! 3年連続採択!!
by kazuo-nakazato | 2011-05-04 14:22 | クラシックギター | Trackback | Comments(8)

クラシカルギターコンクールに向けて

b0035524_11554789.jpg

第42回クラシカルギターコンクールに出場するため、本日は練習日。

いつもは、朝早めに起きて出勤前の朝練程度しか出来ないため、たまの休みは貴重な練習日となります。

課題曲のソルのロンドはとても難しい曲ですが、2拍子のメリハリをきちんと取りながらスラーを綺麗に繋げることに苦労しています。

目指すは本選出場。
日本のトップクラスのコンクールで、6名くらいしか残れませんので高望みですけど・・・汗。

それにしても、すごい顔ぶれが一次予選を通って来ています。

武蔵野市民文化会館ホールはすばらしい音楽ホールですので、あそこで弾けるだけでもうれしいですが。。。

ゴールデンウィーク中の5月3日に開催されます。

実は5月29日(日)には、LECGCでジョイントコンサートに出演します。

お相手はあの、キム・ヨンテさんです。

前回は2006年の9月に、益田正洋さんとジョイントさせていただきましたので5年ぶりです。

頑張ります。。。


--4/29(金)家づくり講座の特別講座「住宅取得に向けたマネープラン勉強会」を開催します。--
プロのFPと一緒にご自分のライフマネープランを考えてみましょう。

**************************************************************
私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

毎月Webマガジンが見られる「創建舎だより」を配信しています。
お申し込みは→→ こちら

**************************************************************
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

順位争いが激しいです(汗)↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。



リフォームの新しいHPが出来ました

b0035524_9342470.gif

創建舎ホームページ

b0035524_11492584.gif

快挙! 3年連続採択!!
by kazuo-nakazato | 2011-04-17 12:19 | クラシックギター | Trackback | Comments(6)