<   2005年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

晴れの上棟式

b0035524_9492135.jpg4/29にも上棟式を行っていただきました家がありました。とても暑い日でした。

←四方固めでそれぞれの場所で2礼2拍手1礼をしますが、後ろでも全員一緒に礼と拍手を合わせます。
何人か(私も)写真を撮っていたりで、本当は厳粛さを損ないますが記念ということで大目に見ていただきたいと思います。
b0035524_9562843.jpg






設計担当の女性スタッフが角樽(ツノダル)から神酒をお施主様からいただいています。→
意外に重いので持って注ぐのは力が要ります。

b0035524_1033344.jpg

ほとんど料理はカラになりましたので(弊社は若い大工・職人が多いので)中締めです。

←木遣りの最中。
写真大工の一人が半天を羽織って勉強のため(?)に参加しましたが、ひどい調子外れ!
後で身内から非難ゴウゴウ、、。

いつも飲まない(運転)担当者を決めていますので、帰りの運転は心配いりません。

もっとも、もともと飲めない人飲まない人が居ますので(ひたすら食べることに専念します)無理に役割を押し付けなくてもOKです。今の職人は飲まない人が増えています。
まじめな(?)職人が増えているのも事実です。アスレティックジムに通う大工、茶道教室に通う鳶など昔ではとても考えられない職人が増えています。
良いことではありますが・・・。
U様、ありがとうございました。

ランキング、コロコロ変わってる~。 今日は一番っ!!
このまま行こう!!→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-04-30 10:19 | 地鎮祭、上棟式 | Trackback(2) | Comments(10)

お約束の中華街

b0035524_935982.jpgb0035524_962797.jpg












↑横浜中華街にある関帝廟。                     このすぐそばにある中華料理店「興昌」↑。

横浜の中鉢建設の中鉢専務さんが「ブログランキングで一位を取ったら中華街でご馳走するぞ。」と仲間にうっかり言ってしまったところあれよあれよと言う間に先週、私から一位を奪ってしまいました。
ご馳走の威力はすごい!!!笑。
b0035524_9413554.jpgというわけで、興昌でお約束のご馳走。

←初めていただきましたが、「フカヒレの刺身」です。
これがとても珍味!中鉢さんの太っ腹のおごりです。でもおかわりは一度だけという制限つきでした。(ここはしゅうまいが絶品、他もすべておいしいです!)

←ハウスプラスワンの菅原社長に食べる前にポーズをとってもらいました。
b0035524_9541145.jpg
中鉢さん、挨拶してもらう前に、ビールと紹興酒のチャンポンを一気飲み。
うしろではやし立てているのはおなじみ、玉川建設のタマちゃん。→

b0035524_1065084.jpg








昼間のセミナーとこの懇親会の主催者の
大島建材店の大島さんご夫妻。


ただ建材を売るというだけでなく、良い材料・資材を探し出し、それが工務店と施主にとっても良いものを提供したいという思いが、この工務店の人たちにも響いて集まった次第です。

アトピッコハウスさんが独自基準でで材料を選定したり、開発したりしていますが、昼間のセミナーで講師として招いたりしています。
今日の工務店の人たちは薩摩中霧島壁はもう使わなくなるでしょう。

家づくりをまじめに考えている工務店、建材店などの集まりでした。
中鉢さん、ご馳走さまでした。

「欠陥住宅を造らない会」「ちっちゃな工務店・リフォーム店クラブ」の皆様も、応援お願いします!
blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-04-29 10:31 | うまいもの屋 | Trackback(3) | Comments(18)

アイラック(建築プロデュース機関)

b0035524_199946.jpg新宿三井ビルの中に三井住商建材㈱が主催する、建築プロデュース機関アイラックがあります。

本当はカウンターの中に美しい女性がいらっしゃるのですが、出るのはいやとのことで無人です。

この時はアイラックのスタッフががコンサルタントしたお客様に面談をしに行きました。
工務店を数社選ばれてそれぞれ個別に面談されます。


b0035524_1917567.jpgいろいろな資料や作品例などがありまして、その奥の部屋でお会いします。

工務店コース、設計事務所コース、ハウスメーカーコースがあります。

ここの特徴は、コンサルタントやセミナーでいろいろなお客様のご相談にのり、その3コースの内のむいているコースをお勧めするところです。
他のプロデュース機関と違って、建築家ありきではありません。
比較的工務店にスポットを当てているところが他と違います。

家を建てようとする方々は今までのようにハウスメーカーばかりでなく、設計事務所や工務店も比較検討されるようになって来ています。インターネットで情報収集が出来るようになったためです。
そういう環境下で工務店も見直され始めていますし、また淘汰もされています。

第三者がいれば、聞きやすい、話しやすいということになり、当然それを望む人が居ます。
入り口はデジタルでも住宅はアナログの世界ですから、人と人の関係が大事になってきます。
そういう点でアイラックは他のプロデュース機関と違います。
ただコンペして、紹介しておしまいという多くのプロデュース機関とは一線を画しています。


b0035524_19341351.jpg先日ご紹介したオゾンです。

←ここに建築家と認定工務店のファイルが並んでいます。

ここは第三者機関のはしりですが、建築家ありきでスタートして一定のステージをつくりました。今年になって工務店にもスポットを当て始めました。
工務店の設計施工もそれなりの評価と需要を認識したためだと思います。
先日のコンペでは運良くご指名をいただきました。I様ありがとうございました。

えらい混戦です。応援お願いします!→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-04-26 19:40 | 創建舎 | Trackback | Comments(2)

野毛大道芸

b0035524_17415881.jpgb0035524_17423279.jpg













4/23,24と横浜市の野毛で毎年恒例の大道芸大会がありました。
もう20回めになるそうです。
仕事の合い間に行きまして、後1時間半くらいしか開催時間が残っていない中で、急いで見回ったのですが、、、。

私はもう10年以上前に見たきりで今回がそれ以来です。
当時は一部の場所でこじんまりとやっていたのですが(亡くなったコメディアン、ナポレオン帽子の早野凡平が参加していたのを思い出します)、今は比べ物にならないほど盛大で街をあげてやっているという感じがしました。
b0035524_17495228.jpgb0035524_17501851.jpg












↑人の輪の中でそれぞれ芸が披露されていますが、後ろからは見え難いのでご覧のように紙でできた簡単な潜望鏡のようなものまで売られています。

右はジャグラーで「シガーボックス」といって、3個の箱を足の下などを通して落ちないようにするなどの曲芸です。

b0035524_17593072.jpgb0035524_1804971.jpg












↑(左)皿回しです。観客から子供を呼び出し手伝わせるのですが、この後子供の棒の上に回っている皿を載せて何か違うことをやり出して知らん顔するのです。
子供がその内オロオロし出すので笑いとなります。
このマジシャンはデービッドというアメリカ人と言ってましたが、とてもユーモアがあり、かつ上手でした。おもしろかった!

右はパントマイムでしょうか。「壁から出られない、助けて!」という設定でやはり観客を巻き込んで笑いをとっていました。

b0035524_18102240.jpg
道端では囲碁の達人が同時に数人と勝負。
この時は相手は4人でした。

その4人とも腕に覚えはあるようですが、皆さん難しい顔をされていました。

子供たちだけでなく、昔子供の方々も楽しめるこういう場まであります。


ヨーロッパではこれだけ盛大でなく、また年行事でなく、個人レベルで大道芸をやっているのを日常的に見られますが、子供たちと大人両方が一緒に楽しめる数少ないものですので日本も野毛だけでなく全国でしょっちゅうやるようになれば良いなと思います。

さっき見たらちゃんと1位だった~☆
敵はたしか・・ハッピーなんとか・・・blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-04-25 18:23 | ひとり言 | Trackback | Comments(12)

感動の上棟式-3

b0035524_2236534.jpgb0035524_2236151.jpg












お施主様と奥様、それに関係者全員(つまり出席者全員)が土台や大引の隠れないところに記念の書き込みをしました。
OMソーラーの家ですので、将来床下にもぐればいつでもまた見られます。
b0035524_754587.jpg
←これはお施主様(ご主人)が奥様に書かれた(酔いに任せて)メッセージです。

皆それぞれ好き勝手に書き込みました。
お施主様にとっても良い記念になるはずです。b0035524_22421910.jpg







この家の設計者。女性のスタッフです。(奥様と)→

b0035524_2245822.jpg







←そうそう、女性スタッフたちがお施主様がたと一緒に作った、つきたての餅を-1に載せ忘れました。
これは大根おろしですが、他にあんこ、きな粉の餅が出ました(豪華!!!)。

最近、大手メーカーさんではほとんど上棟式をやりません。
その理由は、お酒が出ると車での移動問題があるのでまずい、ということらしいですがそれ以外の本音は「そんなことに時間を取られたくない!」でしょう。

設計事務所さんもよく「~の会」とかつけて、「無駄ですから」、「ご祝儀がもったいないですから」とかいう勝手な思い込みで自分の都合で、お施主様の思いも考えずに、選択肢も与えずに簡単に済ませることが増えているようです。

上棟式は昔からの儀式ということだけではなく、人間の出会いの場、しかもお施主様の一世一代の晴れ舞台です。感動の場だと思います。(もちろんお施主様のご都合よって行わないこともあります)
あだやおろそかに考えたり、ましてや押し付けたり決め付けたりするものではないと思います。
主催者のお施主様が気の済まれるように、ご納得のいかれるようにすることが大事だと思います。

実際、私どもにとっても感激の上棟式でした。K様ありがとうございました。

今回たまたまお施主様のご許可をいただき、こちらを載せさせていただきましたが、その他のお客様がやってくださる上棟式ももちろんすばらしい思い出が生まれていることは言うまでもありません。

また強敵が迫っているようです。ご覧ください→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-04-23 22:58 | 地鎮祭、上棟式 | Trackback(1) | Comments(23)

感動の上棟式-2

b0035524_22241468.jpgb0035524_22244165.jpg













実はお施主様の奥様はこの日が誕生日でした。
お祝いのケーキでしかも「ハッピーバースデートューユー」バックミュージック(CDで)まで流してのセレモニー。

              お喜びいただけたのではないかと思います。(実は私は何も知らなかったのですが)
b0035524_22293199.jpg

←中締めで木遣り。
お施主様の夢が自分の家で木遣りを聞くことだったとおっしゃっていただきまして、私どもも感激しました。「うるうるになりました。」とお言葉をいただきました。

実はこの後も飲み会は続いたのでした。(大工一人撃沈、、、)
by kazuo-nakazato | 2005-04-23 22:33 | 地鎮祭、上棟式 | Trackback | Comments(0)

感動の上棟式-1

本日上棟式がありました。
b0035524_2275255.jpgb0035524_228626.jpg

















b0035524_2281946.jpgお施主様が奥多摩の別荘でご自身で育てられた野菜類を料理して振舞ってくださいました。
↑左はタラの芽とノラボー(あっていますか?)という野菜ですが、これがおいしかったです。

右はやはりご自身が育てられたエシャレット。
飲み屋で出てくるものと違って、甘くておいしくお酒にとても合います。
エシャレットがこれほどおいしい物だとは知りませんでした。

←いつもの四方固め。この後、弊社の女性スタッフも皆手伝って料理が並びます。

感動の上棟式ー2につづきます。
by kazuo-nakazato | 2005-04-23 22:22 | 地鎮祭、上棟式 | Trackback | Comments(0)

神田の蕎麦屋

b0035524_13532952.jpgb0035524_1352583.jpg













神田の蕎麦屋はやぶそば、まつや が有名ですが、いまいち私の好みではありません。(また食べ物の話ですみません。)

浅野屋も創業128年という老舗ですが、建物がビルになってしまっているのがやはり大きな違いです。
ここは神田駅近くの本店(こちらもビル)ではなく岩本町にある方です。

ここで人気があるのは「辛味大根そば」。
ドテッと盛られた大根おろしを汁に入れて食べますが、ヒィ~ヒィ~!と舌がしびれるほど辛いのです。
(もうマゾ的なソバです)
でもおいしいのです。お昼前なのにとても混んでいました。

b0035524_146463.jpg
この近くにお玉稲荷があります。
お玉が池が以前ここにあって池畔に建てられたそうです。

江戸時代以前には岩本町一体は上野不忍池より大きな桜が池があったそうで、それは名の通り桜が見事であったとのことです。
そこの茶店の娘お玉は気立てがよく、道行く旅人のアイドルでありました。

彼女に惚れたふたりの男はたまたま瓜二つ。どちらも選べず苦悩したお玉はこの池に身を投じてしまいました。(ええ、、、本当!ウッソ~!!の世界です)

そこから桜が池はお玉が池と呼ばれたそうです。・・・・・終わり。(チャンチャン)

ほよ! 逆転してますね~。blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-04-22 14:17 | うまいもの屋 | Trackback | Comments(8)

生存競争

b0035524_20172222.jpgb0035524_2017331.jpg












そとの友達  は暖かくなるにつれて、脂肪が落ちてだんだんスマートになってきました。

今朝のごはんはひとまわり大きなトラ猫に横取りされてしまいました。
あきらかに力関係で決まっています。

あのまま太ったままで運動をして筋肉つければ勝てるのに、、、白さん。

「欠陥住宅を造らない会」「ちっちゃな工務店クラブ」「ハウスネットギャラリー」の皆様もここを→blogランキング クリックして中鉢さんと一緒に応援してくださいね。

時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-04-21 20:29 | 外の猫たち | Trackback | Comments(10)

ブログランキング上位者集合!

b0035524_22235887.jpgこのメンバーはブログ「住まいと不動産」のカテゴリーでのランキング上位者たちです。

左から今日現在で5位「三代目のダイアリー」の田中工務店の田中さん、19位(ついこの間までずっとベスト10に入っていましたが)「外断熱住宅で長生きするための家造り」の玉川建設の玉川さん、私、そしてこの右端の方が一位を私から剥ぎ取りました「ちょっとした夢をかなえる家づくり」の中鉢建設のさとちゃん、、いや中鉢(ちゅうばち)さん。
中華街での北京ダックの約束を取り付けてきました。

b0035524_22343895.jpgb0035524_22345231.jpg













これと言うのも、ネクストアイズ㈱が立ち上げたハウスネットギャラリーの発足記念と代表の小野氏が書いてNHK出版社から出ました本家づくり必勝法の出版記念の会場で一同集まったところを撮ってもらいました。(私も挨拶したりして・・・。)

このギャラリーは家や土地などで悩むユーザーさんたちにとってかなり有効なサイトとなると思います。
120人くらいの方々が応援にかけつけておりました。
b0035524_2247531.jpgb0035524_2248492.jpg←代表及び著者の小野信一さん。

→常務の栗原浩文さん。
すみません紅中の中村社長!半分しか入ってませんでした。

この方々はユーザーを集めることが上手なのですが、それだけでな                            くユーザーさんの立場でコンサルタントをしますのでファンが多く出来ます。
b0035524_22563241.jpg

←そして、この人なしではネクストアイズは成り立ちません。
紅一点、池田望さん。

美しいだけではなく、仕事を男以上に根性を持ってやります。
ホームページやサイトの製作・管理を一人でこなしてしまい、会員社への取材も精力的にこなしています。

倒れないようにね。


「欠陥住宅を造らない会」「ちっちゃな工務店クラブ」「ハウスネットギャラリー」の皆様もここを→blogランキング クリックして中鉢さんと一緒に応援してくださいね。


時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-04-19 23:02 | 創建舎 | Trackback(3) | Comments(19)