<   2005年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ギタリスト-11

b0035524_14355279.jpgプロの部、ギタリストのアリエル・アッセルボーンさん

アルゼンチンのブエノスアイレスに生まれ、今は東京の調布で美しい日本人の奥様と暮らしています。

実はギタリストだけでなく、ボーカリスト、作曲家という肩書も持っています。
ブエノスアイレス市主催のフォルクローレ音楽コンクールの男性歌唱部門優勝などいくつかの歌唱部門の優勝を取って、テレビ、ラジオ、音楽祭に出演していた方です。


b0035524_14571995.jpg←「Free Talk」というケーナ、サンポーニャの山下洋平氏とのユニットでCDをリリースしましたが、この中の半分の曲も作っています。
ギターを弾きながら歌ってもいます。

今仕事の合い間の息抜きに、このCDを聴きながらこのブログ記事を書いていますが、暖かな自然の世界へ誘ってくれるようです。
素朴なきれいな唄、メロディー、楽器の音で心が癒されます。
このCD発売記念コンサートが6月9日(木)に代々木上原駅から近い、Musicasa(ムジカーザ03-5454-0054)で19:00開演されます。

さてこの日の彼の演奏はミロンガ(J,カルドッソ)、El Marabino(A.ラウロ)、ソナチネ(J,モレル)などの中南米の曲中心と、彼の作曲した「動物の組曲」、「ルシアーナと夜飛ぶ鳥たちのドンベ」を演奏してくれました。ギターは日本の星野さん作。

モレル(アルゼンチン生まれのギタリスト・作曲家)はさすが、本場物を聴いたという感じです。
自作曲は中南米の陽気さより、日常の悲哀という物を感じさせました。
ドンベ(カンドンベ)はラプラタ地方のリズムのことですが、恋をした青年の切ない思いを歌っているとのことでした。

二年も日本に居るのに日本語はまだダメ(奥様がスペイン語ペラペラなので甘えていたのでしょうね)、英語もダメ。私はスペイン語ダメ。
でも「アミーゴ」、友達ということになったことはお互い理解できていると思います。笑

頑張れ、アリエル!!アミ~ゴ!

ぽちっ! 今日はどうかな? →blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-05-31 16:14 | クラシックギター | Trackback | Comments(14)

ギタリスト-10

b0035524_21244783.jpgLECGC主催のクラシックギターコンサートに出演されたアマチュアギタリスト、松田 弦(げん)さん。(親御さんが弦楽器をされているので付けられたとすぐわかりますね)

アマチュアといっても輝かしいコンクール賞暦があり、
第25回GLC学生ギターコンクール高校生の部第一位。
第11回名古屋ギターコンクール第一位。
第50回九州ギター音楽コンクール第一位。すごい賞暦です。

現在ギタリストの新井伴典さんに師事されています。

弾かれた曲はセビリア風幻想曲(J,トゥリーナ)、ゴヤのマハ(E,グラナドス)、ファンダンゴ(J,ロドリーゴ)、ソナタ(L,ブローウェル)。

えらい難しい曲ばかりですが、グラナドス以外は現代に作曲された今人気のある名曲ばかりで、若いギタリストは好んで弾くことが多いようです。ブローウェルのソナタは見事でした。

ピアノやヴァイオリンよりクラシックギターは新しい名曲が次々と現代に出ていて、若いギタリストを魅了する曲が多いですが、私のように一時代前のギターファンとしてはソルやタレガなどの古い名曲の演奏も聴きたいものです。
今日はグラナドスを入れてくれたので、懐かしく聴けました。

使用していたギターはミゲル、アンヘル99年作です。

じきにプロとして活動されるようです。(今22歳)門下生の中でもそれでも「三番かな?」と言っていましたが、、、恐るべし!! 新井門下生。

また競馬さんが出てきました。どうなっているのかな?→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-05-30 22:00 | クラシックギター | Trackback(2) | Comments(4)

悪徳リフォームその後

b0035524_1920232.jpg先日、埼玉県富士見市の認知症の姉妹宅で繰り広げられた悪徳リフォームの問題で経済産業省が大手信販会社4社から事情を聞いていると新聞に載っていました。(朝日新聞5/21)

「契約した業者への管理が甘かったのではないか」
「結果として、悪質なリフォーム業者の契約に信販会社が手を貸したことになる」として、精査するとあります。

信販会社が取引業者の管理をするわけがないでしょう。
先日の私の母のことでも大手信販会社でしたから。

行政としてするべきことは手を貸した信販会社と悪徳業者の名前を公表することです。

今のままでしたら、それこそお役所仕事となりますよ。。。。


ぽちっとなしたら、またまた、す○○いさんが、「ちょっと待ったぁ~!」
しそうな・・笑。→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-05-26 20:07 | 悪質業者 | Trackback(5) | Comments(14)

ステージ演奏しちゃいました。

b0035524_2012183.jpgステージで演奏しちゃいました。

高校生のギター部以来35年ぶりです。
緊張しました。

アグアドはさすが断然すばらしい音だね。」というお褒めはいただきました。

アランフェスギターサークル主催の演奏会です。
プロなみの方もいらっしゃたりで、今年の神奈川ギタリストオーディションに出られる方々が5人もいらっしゃいました。

お仲間に写真を撮っていただきました。
b0035524_2041356.jpg普通は演奏中の撮影は厳禁です。

ちなみに弾いた曲は小品ばかりで、前奏曲4番(バリオス)、聖母の御子、アメリアの誓い(以上カタルーニア民謡)、エストレリータ(M/ポンセ)の4曲です。

このブログでもってギターの新しい仲間にも出会える喜びをかみしめています。

皆さんこれからもよろしく。このブログで少しでもクラシックギターに興味を持っていただける方が増えたら幸せです。

カメさんに抜かれたよ・・><→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-05-23 20:45 | クラシックギター | Trackback(1) | Comments(28)

匠の会総会

b0035524_19451747.jpg伊東のホテル会議場で匠の会総会が開催されました。

今年は2年に1度の役員選挙です。
いくつかの議案を経て、最後に選挙。朝日新聞広告局の方々も選挙管理委員会として立ち会います。b0035524_19562680.jpg

その場で開票します。→

その結果8名の理事が選ばれます。(緊張感が伝わるほど、まじめな会です。)

そして私が理事長として再任されてしまいました。
(おめでとう、、パチパチ・・・とはいきません。会社がふたつあるようで、厳しいですもの、、、。ほんと。)

b0035524_2013671.jpg
補佐していただく、副理事長2人のうちの1人。

←なにやら化粧を、、、。b0035524_2031949.jpg

隣にいるのは事務局長。→

宴会の二次会の様子です。

頼もしい副理事長で心強いです!! ほんと。。。。

カメさんが来たよ・・><→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-05-21 20:07 | 匠の会 | Trackback | Comments(6)

伊東、東海館-2

b0035524_14102498.jpg中庭があり、各階その周囲に廊下と部屋があるので大きい建物でも中は暗くありません。

←この写真は2階から撮っています。
上に見えるのは最上階にある望楼です。
ネ! 5階にあるでしょ。(全部 木造です。)

b0035524_14141362.jpg










望楼からの眺めは最高です。→
b0035524_14155859.jpg

でもちょっと待ってくださいね。

ん、、? ん・ん・・・?

「揺れてる。。。」
ちょっと風が吹いているのですが、揺れています。

台風の時はすごいでしょうね。(とても上がる気にはなりません!! おぉ~怖!)

もうすぐ、カメさんが来るよ→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-05-20 14:21 | 匠の会 | Trackback | Comments(8)

伊東、東海館-1

b0035524_1332533.jpg匠の会の総会が静岡県の伊東であり、今年は2年に一度の理事(役員)改選でもあります。

昭和初期(3年)に建てられた温泉旅館、東海館は1997年に廃業して伊東市に寄贈され、一般に無料公開されています。

変木という杉や桧の曲がりくねった原木をその形のまま使っている建築美が見られます。

あらゆるところで細工なども細かくあり、今のお金持ちがやらないような贅のかけかたをしています。

実はこの建物は一番上の望楼を入れると木造5階建てなのです。

これから始まる総会に先立ち、早めに伊東に入り、見学となりました。(まじめ!でしょ。)

b0035524_13493968.jpg
←変木を部屋の入り口などの装飾で使っています。b0035524_13514971.jpg













階段の手すりもこのように。↑

b0035524_13572865.jpg←こんなガラス障子もあります。

ガラスの内側の格子と一緒の組子で出来ています。
うらの川に面している書院の外部建具です。
シャレていますね。b0035524_141286.jpg








こんな欄間の組子も今では出来ないでしょう。→

今では人件費が高いのでこういう手間のかかる仕事にお目にかかることは稀になってきました。

でもいい仕事を見られると自分の技術尺度や感性のレベルが上がると思います。

お役所仕事に怒ったまま伊東に行ってしまいましたが、息抜きが出来ました。
by kazuo-nakazato | 2005-05-20 14:05 | 匠の会 | Trackback(1) | Comments(3)

お役所仕事

b0035524_1693218.jpg私の母親は一人で東京都の団地に住んでいますが、ヘルパーさんがたにも時々様子を見ていただいている状況です。
いわゆる認知症で、要介護2。
しかし周りの人たちなどとの環境を変えずに居た方が良いとの判断で、出来るだけ他所に移らず一人で生活をしてもらっています。

毎年住宅の更新や年金などの現況届けをしなければならないのですが、これが一苦労。
役所関係から来る郵便物は本人宛でなければならず、母はそれらを見てはすぐに忘れどこかにやってしまいます。

後で探してもほとんど見つからず、再発行をお願いしてもこれがまた、「ご本人宛にしか送れません。」の一点張り。
それでも窓口に行くと(けっこう往復時間かかるのですよ、これがまた)、「ご本人の委任状が必要です」・・・・。

この日も母がいる区の区役所に行って、住宅更新に必要な課税証明書と住民票を取りに行きましたが、心配したとおり「委任状が必要です」。

課税課の窓口で事情を説明してやっといろいろな念書や願い書を書かされて証明書が出ました、次は住民票。
そこでまた・・・。この窓口はなかなか融通がききませんでした。

「本人が委任状を書けないと証明が出来る物を持ってきてください」、、、「はぁ~?」。
私、「私が息子と証明出来ているのだから、その息子が書けないと言っているんですよ!」。
尻まくって帰るわけにも行きませんので、、、。
すったもんだの挙句、上司に電話で話してやっとくれましたが・・・。

個人情報保護法が出来たので厳しくなった、、、ですと!(怒)

「お役人様お願げーしますだ」→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-05-17 17:02 | 呆れた事、怒った事 | Trackback | Comments(14)

外壁サイディング

b0035524_18521514.jpg住宅の外壁にサイディングが使われることが多くなり、大手住宅メーカーや建売パワービルダーを中心によく使われています。

私はなるべく住宅では使わないようにしています。
理由は
1.継ぎ目の目地にアクリル系のシールが充填されますが、そのシールは紫外線に弱く早く劣化するため、3~5年くらいで防水性が劣ってきます。
そうすると、継ぎ目から雨水が浸水して弱いサイディングの裏面が濡れたり乾いたりで、反ってきます。
そうしてますます浸水していき、建物にダメージを与えます。

サイディングの家の床下にもぐりますと、けっこう浸水しているのが見られます。

2.タイル調、石目調などと言ってどこでも同じような個性のない仕上がりになります。

などが使わない主な理由です。

大手メーカーさんがオリジナルセラミックコートなどと言っているのも、サイディングメーカーがパターンを変えて出しているだけです。

では何故大手メーカーさんはサイディングを主流にしてきたのでしょうか?

セメントモルタルなどはクラック(ヒビ)が入りやすく、クレームになりやすい。
張っておしまいなので、工期が短くなる。   などが主な理由でしょう。

サイディングの良し悪しは別にして、作り手の都合で家が造られていくのは良いことではありません。
「いいとこばかり」を謳っている商品に対してもデメリットが必ずあります。
施主がウラオモテ全部を知ってコストも含めて比較して検討する経過を省いている、注文住宅ではなく、商品となっている家が多いのではないでしょうか。

今回はめずらしく「住まい」に関係の記事でした。よろしい!と感じていただけた方はお願いします。→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-05-15 19:15 | 怖~いお話 | Trackback(2) | Comments(16)

セブンイレブンの名古屋の味

b0035524_1913286.jpg

最近、名古屋ブームということなのでしょうか、セブンイレブンのお弁当に「名古屋の味」シリーズがあります。

←そのひとつ、「ミソカツ弁当」。
なんてことはない味、想像できた味。

たぶん本場物はぜんぜん違うのでしょうね。



b0035524_195231.jpg

←これは「どて飯」。

何でどて飯っていうのでしょうか?

名古屋嬢の旦那教えてください!

たまたま二日続けて昼にコンビニ弁当。
こりゃ痩せるわけない。意外に値段も高いし。

また「住まい」と関係ないこと載せちゃいました。m(_)m

気が向いた方だけ票をお願いします→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan

時代は免震から安震ウォール制震へOMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2005-05-14 19:14 | うまいもの屋 | Trackback | Comments(9)