<   2005年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

引渡し

b0035524_20422174.jpg今日の午前中に建物の引渡しがありました。

こちらのお施主様は上棟式をこのブログで紹介させていただいた方です。

設計は当社で担当はその記事に載っている女性です。
私が設計したのと違って柔らかい空間となっています。
キッチンなどの捉え方も女性らしい感性が現れていると思います。(写真をクリックしていただければ大きく見えます)

b0035524_20503929.jpg
キッチンはダイニングより一段下がっていて、堀座卓で食事と団欒となります。

向こうの和室は手前の部屋と天井が抜けていて、(写真はヘタクソで暗く写っていますが)明るく気持ちよく連続性が出来ています。
また風も一直線に通るように写真の背中方向にも広い開口があります。

お施主様ご夫妻の向こうにいる男性は右が現場監督の石川泰司、左が営業担当の長畑雅史です。

「思い通りの家が出来て大変満足です」」とのお言葉をいただき、皆の苦労が報われたと思います。
OMソーラーの家ですので、この冬が今から楽しみです。、、とお施主様も言っておられました。
これからも一生のお付き合いになります。

皆様いつもありがとうございます。blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan
by kazuo-nakazato | 2005-08-31 21:05 | 創建舎 | Trackback(1) | Comments(13)

残暑の中での地鎮祭

b0035524_11595859.jpg
残暑がまだきつい昨日、地鎮祭がありました。

これからの家は来年の完成になります。
この家も来年2月末予定です。

ここの神社さんは2名で来られました。
ほとんどは神主さん1名のみで行われるのが多いですが、たまにあります。
一人の方が進行役のような役割となります。



b0035524_126776.jpgb0035524_126182.jpg












祭壇の上に載せられた神饌品↑。神様に召し上がっていただくものです。
季節の野菜、果物、海産物などです。お米、塩、水とお酒(お神酒)もあります。
式が終わった後で直会(なおらい)と言って、お神酒(神様のお下がり)で皆で乾杯します。

右の写真は玉串と言って、榊の枝に紙垂れと麻を付けたもので神主から受け取って、祭壇に置き、2礼2拍手1礼をします(出雲大社では4拍手です)。

b0035524_12375896.jpg
事前にお施主様が草むしりをやってくださったようで恐縮しました。

そのお施主様が唯一咲いていた花を残されました。

式の後水をやって、工事着工までの短い間ですが元気に咲いていてくれるよう頼みました。



皆様いつもありがとうございます。(色文字挑戦)
blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan
(怖いナベ探検隊がまた迫ってきています!)
by kazuo-nakazato | 2005-08-30 12:49 | 地鎮祭、上棟式 | Trackback | Comments(14)

黒猫の見送り

b0035524_8125059.jpg夜これから友人たちとの飲み会に出かけるときに会社から駅までの途中で、黒猫さんが・・・。
まだ子供で初めて見かけた猫さんです。

黒猫さんは私にとって縁起が良いので、何か良いことあるかなと期待して出かけました。
(2段記事またやってみよう!)

行った先は
by kazuo-nakazato | 2005-08-29 08:28 | 外の猫たち | Trackback | Comments(13)

田園調布駅

b0035524_1002958.jpgb0035524_1004515.jpg










田園調布駅は私のところから近いのでよく利用します。
先日も午前様で、2:00過ぎくらいに駅前のロータリーのベンチで目が覚めました。
ここまでやっと帰って来たと、安堵感が出るのかもしれません・・・。

左が旧駅舎、右が新駅舎。同じ位置に復元されています。
矢部金太郎さんというかたが設計されました。田園調布は大正初期に渋沢栄一さんが開発しました。
旧駅舎の時は改札口から階段で下がってホームに降りました。

今の駅の裏はどうなっているでしょうか?(ここをクリックしてみてください)
by kazuo-nakazato | 2005-08-26 10:35 | ひとり言 | Trackback | Comments(17)

再び火事に遭遇

b0035524_20263727.jpgb0035524_20262523.jpg













今朝、火事にまた遭遇しました。


地元の下丸子駅の近くのすし屋です。(行ったことはない店です)
幸いに死傷者はいないとのこと。

「二度あることは三度ある」・・・。現場に行けなくなります。(考えすぎ?)

火事でポイント増やそうというのはヒンシュク物ですね。でも皆様いつもありがとうございます。→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan
by kazuo-nakazato | 2005-08-25 20:31 | 遭遇 | Trackback | Comments(6)

テラスハウス

b0035524_9225547.jpg地元の城南地域で売り出されている3階建てのテラスハウスです。

8戸分ありますが、もう半年くらい半分売れ残っています。
城南地域で年間300棟も建てるパワービルダーが建てましたがそこの家は2×4工法ですので、ここもそうです。

8戸の建物が構造的には独立していて、エキスパンションジョイントという接続工法でくっついています。
土地もそれぞれの下を所有していますので将来切り離せますが、建替えには両隣との交渉が必要になりますし、建蔽率や容積率、北側斜線などの制限が単独になるので今までより小さくしか建替えられません。

くっついたままでしたら1戸1戸が広く建てられるのでテラスハウスはメリットが出るわけです。
b0035524_934062.jpg
もともとテラスハウスはイギリスで育まれた住居のスタイルです。
限られた土地に広く住めるし、何より隣どうしくっついていれば暖かくなります。
でもちょっと日本のはイギリスのから比べれば・・・。
テラスハウスは日本では違う価値観が出てきますから売りにくいのではないでしょうか。

建築ネタではポイント増えないかな?皆様いつもありがとうございます。→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan
by kazuo-nakazato | 2005-08-24 09:38 | 遭遇 | Trackback | Comments(13)

昔風の菓子パン

b0035524_19251738.jpgb0035524_19253074.jpg












地元に冴えない古ぼったい(日本語になっていませんか?)パン屋さんがあります。
パンも古ぼったい昔風のものです。

でもこれが私には好きなんです。
パンはフワフワなんかしていないです。つかめばすぐペチャっとなります。
噛むとフワフワサクサクとは行きません。歯でちぎって食べます。

左がポテトサラダパン、右がうぐいすあんぱん。
その他昔風のパンがいろいろあります。カツパン(うすいハムカツフライとキャベツを挟んだもの)、ネジリパン(揚げパンのねじったもの)、チョココロネもあります。

5個くらい食べないとお腹が一杯になりません。つかんで噛むとペチャンコになりますから。(笑)

食べ物ネタになると少しはポイント増えるかな?皆様いつもありがとうございます。→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan
by kazuo-nakazato | 2005-08-23 19:37 | 酒と食べ物 | Trackback(2) | Comments(12)

火事に遭遇

b0035524_16483838.jpgたまたま通りかかったところで火事に遭遇しました。

鳥料理を出す2階にある店でした。
b0035524_16511047.jpg

前の道はすぐに野次馬(私もそうですが)で一杯に。
幸い、人は居なかったようです。またすぐに鎮火しました。






b0035524_16522044.jpg

でもこの程度(言い方まずいかな?)でも、消防車は10台以上来まして、表の幹線道路はあっという間に渋滞、、、。

←しっかりと消防車の前に陣取っている車は私の車。(もちろん邪魔にはなっていませんが)
テレビカメラも来たりでけっこう騒ぎだけは大きかったです。

「火事とケンカは江戸の華」と、江戸っ子の私としましては見過ごせない場面でした。

(遭遇場所:新宿区荒木町)

1800ポイントもいただきまして感謝です。皆様いつもありがとうございます。→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan
by kazuo-nakazato | 2005-08-22 16:57 | 遭遇 | Trackback | Comments(11)

日本全国BGM

b0035524_17583860.jpg暑くてヘタバリかけていたので、通りかかったファーストフード系の喫茶店に入りました。

流れ滴る汗を拭き拭き、アイスコーヒーを飲んで「フ~!」っと落ち着いて休もうと思ったのですが・・・・・、うるさい・・・・・。

何がって、BGM。。。

それもハードロック系の音楽(雑音)、天井に見える小さなスピーカーからガンガンと。。。

なんで喫茶スペースでうるさい音を流すのでしょうか?気遣いなど何もありません。
カウンター越ではスタッフの女性方が「いらっしゃいませ~。ごゆっくりどうぞ~」と愛想良く応対しているのですけど。

「とめてください」とも言えず、早々に出てしまいました。

今の日本ではどこへ行ってもBGMが聞こえませんか?何故かそれもうるさい系が多いように感じます。

スキーでリフトに乗っててもスピーカーからうるさい音が、、、、自然の深遠さを感じたいのに。

BGMがかかっていないスペースを探すのは都会では難しいくらいですね。

気長にリゾートさんが落ちていくのを待ちますか。→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan
by kazuo-nakazato | 2005-08-21 18:11 | 遭遇 | Trackback | Comments(16)

船橋の家見学会

b0035524_18365591.jpg田中工務店設計施工の船橋の家見学会に行ってきました。

今回は工務店の設計施工で,伊礼さんなどの設計のエキスの取り入れ方を盗もうと(学ぼうと、笑)いうのが主旨です。
もっとも設計協力として竹内さんが監修されていますので、それなりにまとまっています。
b0035524_17273666.jpgb0035524_1722292.jpg









既製品の米松の玄関戸、気密が取れています。乙防火仕様もあります。↑    ↑吊戸の引違扉を5ミリシナベニヤに引き手を付けただけで作っています。(コストの工夫例です)

b0035524_17312050.jpg←和室押入れの枠と建具を洋室と同じ作り方で和紙を張っています。(意外と良いです)
b0035524_173326.jpgb0035524_17334164.jpg浴室の扉は浴室用サッシで。
I-Worksは・・
←廊下周りの建具。枠の上が天井一杯になっていますが、手前と奥が高さが違うのは中の天井高が違うためです。

b0035524_19135294.jpg帰りにお土産までいただいてしまいました。

←竹内さんが作られた写真入りハガキ3枚セット。

今回見学以外に収穫もありました。

いつもブログでやり取りさせていただいているひなよしさん
紡さん、それに竹内さんにもお会い出来ました。
初めてという感じはまったくしなかったのがおもしろかったです。
朝一番から次々と見学者が来て、さすが継続して見学会をやっている成果が出ていました。
やはり見学会は賑やかなほうがいいですね。

田中工務店の皆様、ありがとうございました。展示の仕方も含めていくつか真似させていただきます。
今度は私どもの見学会もご案内させていただきます。

一位をキープするのは難しいですね。→blogランキング (←ぽちっとな)by kyoco-chan
by kazuo-nakazato | 2005-08-20 19:24 | 東京町家 | Trackback(4) | Comments(15)