<   2006年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

梅雨の合間のお引渡し

b0035524_1684463.jpg昨日から真夏日で、梅雨の合間のこういう日はとても暑いですね。
まだ体も暑さに慣れていないですし。

そういう今日、家のお引渡しがありました。
青空が見える中でよかったです。シトシト降っている中より。

創建舎ではめずらしい、上から下までガルバリューム鋼板の外壁です。
b0035524_16123235.jpg








このテーブルはどこかで見たことある・・・・と・・・岸根公園の家の見学会用で造ったものをでお施主様がご覧になり、ご自宅用にと頼んでくださったものです。

相羽建設さんで見たものを真似させていただきましたが、シンプルでなかなかいいです。

U様、ありがとうございました。

1位にぜんぜん届かなくなってしまいました(悲)。また応援お願いいたします。
人気ブログランキングに参加していますが下の↓「ここをクリック」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
ここをクリックお願いします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

★構造見学会★
『茶室のある家』構造見学会を開催します。
熟練大工の技をたっぷりご覧いれます!
開催日 : 7月1日(土)2日(日) 10:00~17:00
現 場  : 大田区西蒲田
お問い合わせは、担当:長畑まで
TEL:03-3759-6462   Eメール:info2@soukensya.jp
by kazuo-nakazato | 2006-06-29 16:19 | 創建舎 | Trackback(1) | Comments(6)

匠の会全国連合会

b0035524_2381031.jpgb0035524_2382377.jpg













優良工務店の団体、匠の会。

全国組織でもありますが、本日全国代表者会議が開かれました。
きちんと施工できて、しかも倒産の危険がない工務店は意外に少ないです。

匠の会はそれがクリアー出来ている工務店の組合です。

設計事務所でも、マッチング会社でも優良工務店が揃わないのに苦労しています。

それが全国組織であるのは匠の会しかないと思います。

こちらのご両人(右側写真)は、関西匠の会の杉山理事長(右)と斎藤副理事長です。(どこかの組の人ではありません・・・笑。)
杉山理事長は私のブログを良く見てくださっているとのことで、登場していただきました。

b0035524_23153185.jpg←こちらは、我が関東匠の会の副理事長です。

釣りが大好きな人です。

新橋にいたパントマイムの大道芸人と酔った勢いでやりとりしています。

頭はちょっと心もとないように写っていますが(笑)、こういう比較的若い人たちが新しい経営者として「いい家を」造るために頑張っています。

工務店という呼び名は特に若い人たちには馴染みがないようで、他の良い呼び名はないでしょうか。

残念ながら優秀な工務店というのはそれほどいなくなってしまいました。
業界の大問題です。

1位に大きく引き離されてしまいました(悲)。また応援お願いいたします。
人気ブログランキングに参加していますが下の↓「ここをクリック」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
ここをクリックお願いします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

★構造見学会★
『茶室のある家』構造見学会を開催します。
熟練大工の技をたっぷりご覧いれます!
開催日 : 7月1日(土)2日(日) 10:00~17:00
現 場  : 大田区西蒲田
お問い合わせは、担当:長畑まで
TEL:03-3759-6462   Eメール:info2@soukensya.jp
by kazuo-nakazato | 2006-06-28 23:25 | 匠の会 | Trackback | Comments(4)

トマトの効能

b0035524_1826254.jpg我が家にはいつも熟したトマトがいっぱいあります。

家内が花粉症ですが、トマトを食べると和らぐようでそれからいつもあります。

以前は金柑がいっぱいありましたが・・・笑。

私も好きなのでよくおやつ代わりにそのままパクっと食べます。
でもトマトジュースは苦手です。何故だろうと自分でも不明。

隣に並んでいるのはケーキの形をした陶器ですが、ただ置いてあるだけ。飾り?

来年はまた違った食べ物がいっぱいあるようになるかもしれません。花粉症の方お試しあれ・・・。

落ちてしまいました(悲)。駿河工房さんも迫って来ました!また応援お願いいたします。
人気ブログランキングに参加していますが下の↓「ここをクリック」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
ここをクリックお願いします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

★構造見学会★
『茶室のある家』構造見学会を開催します。
熟練大工の技をたっぷりご覧いれます!
開催日 : 7月1日(土)2日(日) 10:00~17:00
現 場  : 大田区西蒲田
お問い合わせは、担当:長畑まで
TEL:03-3759-6462   Eメール:info2@soukensya.jp
by kazuo-nakazato | 2006-06-27 18:32 | 酒と食べ物 | Trackback | Comments(11)

女流ギタリストの祭典

b0035524_16284076.jpgb0035524_16285081.jpg









アランフェスギターサークル特別企画として、第二回の女流ギタリストの演奏会が横浜大倉山記念館ホールで開催されました。
第一回はこちら

演奏前の会場ですが、ほぼ満員の状況。
進行司会役を主宰者 兼平さんのお嬢さんが勤めました。なかなかはっきりした声で演奏者を紹介されていて、すばらしい司会でした。

b0035524_16382433.jpgb0035524_16383735.jpg












一番目の演奏者は児玉祐子さん

弾かれた曲は・・・ロートレック讃歌/暁の鐘/ハバネラ(サインス・デ・ラ・マーサ)、マズルカ・ショーロ/ショーロス第一番(ヴィラ・ロボス)、アルゼンチン・サンバ(チェルビート)。

今回はかなり余裕を持った演奏をされて、こちらも気持ちよく聞けました。半年前とまったく違う曲を揃えて、意気込みも感じます。
小さめの音でも不足感はなかったです。バルベロ・イーホのギターの力でもあるのでしょうか。
「私がこの楽器を弾きこなせるようになったのではなく、楽器に私が合わせるようになった」と後でおっしゃっていたのが印象的でした。

b0035524_1704367.jpgb0035524_1705366.jpg












二番目の演奏者は佐藤真澄さん。

弾かれた曲は・・・マルボローの主題による変奏曲(ソル)、朱色の塔/コルドバ(アルベニス)。

先ほどの児玉さんとはまったく違うタイプで、音が太く大きいです。
テクニックはしっかりしたものを持っているので迫力のある演奏になります。
難しいところはちゃんと弾いて簡単なところをミスっているのがおかしかったですが。

スペインものも結構いいですね。この方のバッハがもう一度聞きたいのですが・・・。

b0035524_17262590.jpgb0035524_17263595.jpg












特別ゲストとして、西本悦子先生をお招きし、中間で演奏していただきました。

弾かれた曲は・・・無言歌(ボッシュ)、スペインセレナータ(マラッツ)、過ぎ去りしトレモロ(バリオス)、ミ・ファボリータ(作者不詳)、母の涙(ケイロス)、エンカント(プレアフィコ)、思い出の組曲よりエボカシオン/チャカレーラ/カルナバリート/ホローポ(メルリン)。

b0035524_18363331.jpgいわゆる、女流ギタリストの先駆者です。

無言歌、ミ・ファボリータは西本先生の十八番ですが、優美な演奏でうっとりします。
音の出し方や伝え方がやはりプロですね。

←CDも発売されています。現代ギター社にも並んでいました。
(私はしっかりとサインをいただきました。)

このCDとてもいいですよ!!  2500円
ギターの原点的な演奏が聞けます。


b0035524_1842258.jpgb0035524_18421031.jpg












後半三番目は椎野みち子さん

弾かれた曲は・・・無伴奏チェロ組曲3番よりプレリュード(バッハ)、バーデンジャズ組曲(イルマル)、ソナタ3番より1~2楽章(ポンセ)、リブラソナチネ2~3楽章(ディアンス)。

すごくリラックスしていて、彼女らしい自由奔放な演奏が展開されました(バッハも・・・笑)。

バーデンジャズは難しくてもすっかり手の内に入っている曲で、これが乗っていれば後の曲も大丈夫なのです。

プリンセス・ピンクさん復活!!です。

b0035524_18514087.jpgb0035524_18515046.jpg












トリは村上尚代さん

弾かれた曲は・・・盗賊の歌(リョベート)、ヴェネズエラワルツ1番・3番(ラウロ)、亡き女王の為のパヴァーヌ(ラヴェル)、白鳥(サン・サーンス)、アストリアス(アルベニス)、ロマンス(プジョール)。

ボランティアで施設などで演奏する機会も多い彼女はプロの域。

あらゆるジャンルの曲を弾きこなします。しかも聴衆を楽しませるためにちょっと工夫したり、ステージサービスをいつも考えられています。

今回はアストリアスは出だしと中間部が普通と違っていました。
フラメンコ調にアレンジされていて、これも違う面白さを伝えてくださったと思います。
しかも主題部分は無茶苦茶早く弾いてびっくり。よく指がからまなかったです・・・。

ヴェネズエラワルツ3番もけっこう早く弾かれて、テクニックもすごくあるのが改めて感じました。

彼女がWeb Siteに出している「私のギター記録帳」をご覧ください。
この中でもすごい数の過去の演奏が聞けます。 努力家です。。。

b0035524_19182872.jpgこの女流ギタリストの演奏会は人気があって、2回とも盛況でした。

こういう企画は今までなかったと西本先生はおっしゃっていました。

皆様お疲れ様でした。またありがとうございました。

最後にお宝写真
by kazuo-nakazato | 2006-06-25 19:25 | クラシックギター | Trackback(1) | Comments(11)

続、怖~いお話

b0035524_18244112.jpgNPO法人ランクが中心となって活動しているあんしんネットワークが発刊した「アネシス」という情報新聞の第2号が発行されました(アネシスは安心というギリシャ語です)。

実はこのネットワークは消費者サイドのグループで、シックハウスなどの問題などを取り上げてきましたが、私も問題提起している「集成材で家をつくる問題」を真正面から取り組んでいます。
b0035524_18402386.jpg









第2号はもっと早く発行されるはずでしたが、大手企業、団体などによる圧力が生じ、大幅に遅れてしまったそうです。

新聞など、マスコミはけっしてスポンサー企業の不利の記事は載せられませんので、相当大変だったろうと思います。

これはもう、ユーザーひとりひとりに地道にアピールしていくしかないだろうというのが主宰者の話です。

私は家をつくるのにそこに正義がないとダメだと思っています。
つくり手側の良心です。

あんしんネットワーク・・・神奈川県木材業協同組合連合会、神奈川の家シックハウス対策研究会、既存建物耐震補強研究会、NPO法人国産材、ふるさとの木で家をつくる会、日本建材新聞社、住宅ジャーナル、日本住宅新聞、林材新聞、NPO法人ランク

ジワージワ~っと、ナベ調査隊が迫ってきています(笑)。また応援お願いいたします。
人気ブログランキングに参加していますが下の↓「ここをクリック」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
ここをクリックお願いします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。

★構造見学会★
『茶室のある家』構造見学会を開催します。
熟練大工の技をたっぷりご覧いれます!
開催日 : 7月1日(土)2日(日) 10:00~17:00
現 場  : 大田区西蒲田
お問い合わせは、担当:長畑まで
TEL:03-3759-6462   Eメール:info2@soukensya.jp
by kazuo-nakazato | 2006-06-23 18:52 | 怖~いお話 | Trackback(2) | Comments(11)

休日

b0035524_20565298.jpg今日は久しぶりの休日でした。

神奈川のギターコンク-ルが7月2日に迫っていますので、フルにギターの練習日となりました。

コンクール前の最期のレッスンを堀井先生にしていただきました。

本番と同じように開始すぐに緊張がある内に弾かされて、やはり自宅での練習とのギャップがかなりあるのに愕然とさせられました(練習と同じように弾けた人が入賞するでしょう)。

疲れて帰りの途中でスターバックスで一休み。

ひなよしさんが好きな暖めたシナモンロールとコーヒーを・・・、ほっと!。
b0035524_2182423.jpg

家に帰ってきて早速、今日のレッスンの反省部分の復習を・・・、。

本当は毎日少しでも練習しないとあまり上達しないのですが、社会人はねえ・・・。
昨晩も組合の会合で飲んで遅く帰ってきたので練習していませんし・・・。

学生さんたちには時間では勝てませんが、何とか大人の演奏で対抗したいと思います。

コンクールは学生さんも多く出場しますが、おじさんは負けません!!!

追記;大胆にもLECGC主催の定期コンサートの第一部のアマチュアのソロ演奏者として出演させていただきます。第二部はプロのソロ演奏です。

日時;9月17日(日)14:30開演、入場料2300円、横浜大倉山記念館にて

プロの演奏者、曲目など決まり次第またお知らせします。・・・是非!聞きに来て下さい。


怖い怖~いナベ調査隊が迫ってきています(笑)。また応援お願いいたします。
人気ブログランキングに参加していますが下の↓「ここをクリック」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
ここをクリックお願いします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2006-06-22 21:22 | クラシックギター | Trackback | Comments(10)

すばらしい(面白い)女将(おかみ)

b0035524_1091733.jpg日本セルロースファーバー断熱施工協会の総会での講演を頼まれました。

私の家づくりの基本は

①長寿命の家を造る
②居心地の良い家を造る(デザイン的にも)
③省エネの家を造る
④人と環境に優しい家を造る

ですが、断熱工法としてはセルロースファーバーが一番その基本に適していると思っています。


b0035524_10203061.jpgもう一人の講演者は「お宿 吉水」という旅館を経営されている女将、中川誼美さんです。

何と、55歳の時に京都丸山公園内で「お宿吉水」をはじめられたそうです。

平成15年には銀座3丁目にも出店し、京都と同様にたちまち評判になりました。
内装には天然の素材を使っているので、建築関係の人たちもよく見にくるそうです。

宿泊と朝食だけの片泊まりの宿で、部屋にはテレビは置いてないそうです(もちろんポリシーを持ってのことです)。

食材は、農薬や化学肥料を一切使わない野菜を中心に、天然の魚介類・地鶏など。
また、化学調味料や添加物、防腐剤の入っている調味料は一切使用せず、伝統的な方法で作られた味噌・醤油・酢・みりんだけを使って料理するそうです。

実際に使われている野菜を持ってこられ、その自然のままのおいしさ、ありがたさ、大事さを熱く話されていました。

その女将が宿の窓を木の建具でやりたいと思っていたそうですが、防火制限でアルミサッシでないとダメと言われ、「アルミサッシ屋と行政はつるんでいるのではないか」と・・・。
「アルミの方がすぐにグニャっとなり、木より火に弱いはず、そんなのは素人にもわかる」・・・と。

実はこの講演前にサッシメーカーのYKKさんの商品説明があったのですが・・・「1兆5千億円も売っちゃって!」・・・と。全員爆笑。

開場は有楽町の東京国際フォーラムでしたが、「こんな環境の悪い部屋で会議したって、いい考えなんか出るはずありません!」・・・。

「経済が優先され、効率ばかりで・・・、夏暑くて・冬寒くてもいいではないですか。そういう考えはこういう場所では出てきませんよ。」・・・断熱屋たち再爆笑。。。

「おばあちゃんが作ったおいしい梅干や漬物が出てきて、出張のたびに気軽に立ち寄れる宿、宿泊者同士が食事をしながら情報交換したり交流できる、昔のような宿屋を作りたい。」・・・といういのが女将の夢だそうです。

皆様の応援で1位になれました。ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加していますが下の↓「ここをクリック」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
ここをクリックお願いします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2006-06-21 11:04 | ひとり言 | Trackback | Comments(7)

借金の担保に取られた東京タワー

b0035524_17291158.jpgまた新聞ネタですが、6月18日の朝日新聞に
「東京タワー 借金のカタ」と一面に載っていました。
b0035524_17315124.jpg

それも100億円もの借金。

東京タワーを経営する日本電波塔は民間会社だそうです(エ~!知らなかった)。

そこの社長だった方がゴルフ場開発に失敗(バブル期によくあった話ですね)。

日本電波塔がその債務の肩代わりをするはめになり、2000年に東京タワーと敷地を担保に銀行から借金したそうです。

半分はすでに返したそうですが、墨田区で計画が進んでいる新東京タワーが完成すれば・・・風前の灯に・・・。

何か良い生き残りのアイデアはないでしょうか?(ロッククライミングの練習場は?←不謹慎!と怒られそうですね。)


1位に返り咲きました。ありがとうございます。(ナベさん少し休んでて。。。)
人気ブログランキングに参加していますが下の↓「ここをクリック」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
ここをクリックお願いします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2006-06-19 17:44 | 呆れた事、怒った事 | Trackback(2) | Comments(8)

大工の置き土産

b0035524_19334981.jpg二世帯のOMソーラーの家の引渡しがありました。

2階の息子様世帯にはロフトに上がる螺旋階段があります。
b0035524_19363628.jpg
ちょっと変わった洗面台です。→

実験用流しを利用していますが、四角くて深さのあるシンクを探すとこれになります。


ここに入った大工が合間に作ったお施主様への置き土産です。↓

b0035524_1940363.jpgb0035524_19404737.jpg











左は床板の桧材の切れ端で造った丸テーブル。

右は同じくで傘立てです。

喜んだのもつかの間。またナベ調査隊に抜かれました。
人気ブログランキングに参加していますが下の↓「ここをクリック」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
ここをクリックお願いします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2006-06-18 19:43 | 創建舎 | Trackback | Comments(8)

ゆりかもめ

b0035524_20315026.jpgb0035524_2032472.jpg












東京ビッグサイトのリフォーム・リニューアル展を見に、新橋からゆりかもめに乗りました。

再開発された埠頭まわりにいろいろなビルや施設が建ち並んでいます。
このブログを見てくださっている方は東京近辺の方ばかりではないので、簡単に様子を載せてみます。

b0035524_2036151.jpgb0035524_20361745.jpg












ゆりかもめは、運転手はいません。
前の座席は良い眺めとなります。

b0035524_2038411.jpgb0035524_20381517.jpg












←30階くらいの高層マンションがけっこう林立しています。
私なんぞは、あんな高いところに住むなんて怖くて(高所恐怖症ではなく、地震恐怖症です)、とても住めません。

車窓から向こうのほうに見えるテレコムセンター、大口テナントが出て行ってしまい空きが出て困っていたようですが、その後どうなったのでしょう。
それでもすぐそばで新しいビルがまだ建設されています。

b0035524_20455596.jpg←東京ビッグサイト。
展示会などはほとんどここで開催されるので、ゆりかもめはよく利用します。

ただ駅を降りてからけっこう展示室まで歩くのです。
夏の季節が多いので、汗だくになってたどりつくことになります。
ま、いい運動として考えましょう。

しかし、つくづく変な格好しているビルだと感じます。
(私のデザイン感覚が欠如しているかも・・・。)

わ~い!おかげさまで1位に。いつまで持つのやら・・・。
人気ブログランキングに参加していますが下の↓「ここをクリック」のところをクリックしていただけないと票に入りません。ご協力いただければうれしいです・・・
ここをクリックお願いします。 (←ぽちっとな)by kyoco-chan

OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2006-06-17 20:50 | ひとり言 | Trackback | Comments(4)