シンガポールの新聞の取材

b0035524_11201226.jpg

シンガポールで最大の英字新聞「The Straits Times」の記者の方が、創建舎の大工を取材されました。

日本の職人を取材したいということで、大工の仕事ぶりを写真に撮っていました。

b0035524_1129473.jpg

直接本人にインタビューもして、どうして大工になったのか、収入はいくらあるのか
など、事細かく聞いておられました。

私もインタビューされ、
日本の職人のスキルがどうして高いのか、大工の歴史はどの位あるのか、
など、日本の大工のポジションの全般を聞かれました。

明日の土曜日の朝刊に載るそうで、後日新聞を送ってくださるそうです。

シンガポールでは、職人の社会的地位は低く、収入も下層に入るそうです。

誇りを持って仕事する日本の職人の姿は、シンガポールでは考えられないそうで
日本の文化や民族性の良さを、改めて感じた次第です。

でも近年、日本でも大工などの職人を冷遇して来ました。
熟練職人が不要なプレファブ化を進め、全国どこでも味気ない家が出来ました。

シンガポール本社の女性の上司が、大工がハンサムなのが驚いたそうです(笑)。

実はこの記者の方とは、先日始めたツイッターで知り合いました。

いろいろな可能性を感じていましたが、早速の効果、驚きました。。。
(記者さんもラッキーだったと、おっしゃられていました)


現場見学会・イベントのお知らせです。詳細はこちらをご覧ください。

創建舎は長期優良住宅に取り組んでいます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チーム創建舎ブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

3位まで戻りました!↓皆様またぽちっと、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。



b0035524_946820.jpg

b0035524_9534932.jpg
創建舎のホームページ

b0035524_11271877.jpg
「東京家づくり工務店の会」のホームページ
by kazuo-nakazato | 2010-02-26 11:43 | メディア
<< 「住まいの手帖Vol.005」... 太陽熱と太陽光利用の戦略会議 >>