クローズド工法とオープン工法

b0035524_955874.jpg

大手ハウスメーカーさんのプレファブには、木質系と軽量鉄骨系、コンクリート系があります。

軽量鉄骨系は骨組みを軽量鉄骨で組み上げる構造で、コンクリート系はパネル化したコンクリート板で
箱を造って行くイメージで分かり易いですが、木質系って・・・・・

木で枠を作り両面を合板張りしたパネルを、接着剤で組み立てる工法です。

パネル同士を接着剤でくっ付けて行くので、将来そこに窓を開けるとか、壁を取るとかいうことに、かなりの制限を受けます。

実はプレファブ工法と2×4工法は、在来軸組み工法と比べて増改築がし難いのです。

またプレファブはクローズド工法なので、全国誰でも出来る工法ではありません。

在来軸組み工法と2×4工法はオープン工法なので、全国どこでも出来ますし、他社が建てた家を増改築することも出来ます。


**************************************************************
スタッフブログ「ひめくり創建舎」(毎日更新!)

創建舎棟梁、上井戸のブログですこちら

社員大工、道具にこだわる岡田のブログですこちら

社員大工、宇野の人気ブログですこちら

**************************************************************
現場見学会・イベントのお知らせです。詳細は→こちらをご覧ください。

**************************************************************
創建舎スタッフたちの一日を取材していただいた→a House of colla:j VOL.14

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2

大工の棟梁、上井戸を載せていただいた→a House of Colla;J Vol.6

b0035524_11424017.png

(「いいね!」をお願いいたします。)

b0035524_9342470.gif


b0035524_10165849.jpg

by kazuo-nakazato | 2014-01-25 10:07 | 建築一般
<< 頑張っている日本酒 デジェスティフ >>