じんじん

b0035524_15274778.png
高校の先輩でもあるクラシックギタリストからご案内をいただき、カミさんと観て来た「じんじん」。

とてもいい映画でしたが、まいりました!!
大地康雄が演じるお父さんと、離婚した前妻の元に残してきて、会うことが許されなかった娘との10年ぶり位の出会い。
バツイチの私にも同様に9年前に前妻の元に残してきた、会うことが許されない娘がいるもので・・・。

人がいるところで涙を流すのが苦手な私にとって、実に辛い2時間半でした。
しかも小さなシアターで、椅子も劇場用でなく一般の椅子を並べただけでオオッピラにハンカチも出し辛い状況でした。
無性に娘に会いたくなり、お詫びをしたい衝動に駆られました(勝手な一方的な気持ちですが)。

ところで、今の映画は「スローシネマ」という全国の小劇場を年月をかけて上映していく手法があるようです。
この「じんじん」も、2013年に公開後47都道府県の市町村で上映され、30万人も動員しているそうです。
この小劇場は、シネマハウス大塚でした。

上映後、監督の山田大樹さん、出演役者のひとり小宮孝泰さんがスクリーンの前に来られ、語り合いの制作苦労話は面白かったです。
アメリカ映画ばかりでなく、邦画も観ようと改めて思ったのでした。。。

**************************************************************
↓ギタリストのカミさんのブログです。
(なかなか面白いですよ~)
masuminnBLOG

私を取材していただいた→a House of Colla;J Vol.2





by kazuo-nakazato | 2018-03-13 16:03 | 娘とスイカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nakazato.exblog.jp/tb/28189216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 墓じまい-(2) ますます元気 >>