テーブル板の作り方

b0035524_1528509.jpg

OMソーラーの工務店数社で埼玉の飯能市にあるグリーンスマイルさんを訪ねた写真です。

ここでは、板や家具などの一品生産品が作られています。

b0035524_15304633.jpg

これはテーブルの天板を作る始めで、桜の木を並べたところです。

b0035524_1532404.jpg

板をかんなで削って接着剤(ノンホルムですが)で張り合わせます。

溝間にビスケットと呼ばれる楕円形の木が挟まれ、より強固に接着されます。

b0035524_1536114.jpg

最後に磨いてきれいになり出来上がり♪

大きな幅の板はなかなかないですし、反りやすいのでこうして作られた板は「接(は)ぎ板」と呼ばれて住宅などのカウンターやテーブル板などに使われます。

見ているとつい欲しくなってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタッフリレーブログ(毎日更新!)も是非ご覧ください。

1位との差がなかなか縮まりません。 ↓皆様また応援よろしくお願いいたします。 
人気ブログランキングに参加しています。ブログ・ランキングに参加中(←ぽちっとな)by kyoco-chan
ありがとうございました。

創建舎のホームページ
OMソーラーの家「東京町家」も応援お願いします。
by kazuo-nakazato | 2008-02-12 15:42 | 建築一般
<< 2階建ての耐震強度審査義務見送り 若手のなり手 >>